罪の声 感想・レビュー 9件

つみのこえ

総合評価4点、「罪の声」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「ふく」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2020-11-21

あんまりおもしろくなかった

P.N.「女は自らを生き、男は女に翻弄される」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-11-20

予告編を何度も観ても、興味が湧かなかったけれど、公然の秘密、公然の真実は、やはり、関心があります。

『砂の器』を彷彿とさせる展開と演出、美しい関西のロケーション(改めて、美しいと認識、海外が霞む程に)、いや、この作品への本気度が感じられて、期待以上によかった。

作品は、公然の秘密、公然の真実として知られている事件。

恐らく、イギリスではなく、日本と近しい国と言うことでしょう?

ストーリーは、事実を基にフィクション仕立てで、テーラー仕立て。

よくよく突き詰めれば、「女は自らを生き、男は女に翻弄される」

と言う視点んで描かれている。

「新しいワインは、新しい革袋に」

「いかなる問題も、生まれた時と同じ意識では解決できない」

遷宮・遷都、常若の日本には、新たな意識が、必要とされる。

テーラーの前を流れる白川の美しい生命力ある清流のように。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-20

罪の声を観て、とても感動した。これは面白くて、決して飽きさせないからだ。小栗旬さん、星野源さんの演技は素晴らしい。この映画は様々な問題を投げかけて、考えさせてくれる。素晴らしいの一言に尽きる。

P.N.「ひろりん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-11-14

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

森永事件ってありましたね。遠い昔
スーパーにいっても、毒はいってるんじゃないかと
不安に思ったものです。
とかく映画はこんな不幸があるのと言いたくなる
内容が多いけれど、知らないだけで、過去には
そういうこともあったのかもですね。
これが実話だとしたら、悲しすぎますよね。
こんなことに巻き込まれて、犠牲なるなんて・・

P.N.「さっちん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-06

ものすごく良かった。
事件がわかってくる上で切ないことがたくさんありますが、見終わると何とも言えないスッキリした気持ちになりました。
30年ぶりの親子の再会のシーンは嗚咽してしまいました。
目先だけを見て、自分のことしか考えない生き方はいけませんね。
また見に行きます!

P.N.「ヒロン」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-11-03

面白いです。
どちらが良かったのか、
考えさせられました。

P.N.「流」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2020-11-02

日本の事件もの映画って説明台詞が多くて疲れる。。
隣の男性が何度も腕時計で時間を確認してた気持ちがとてもわかる。。
脚本家がドラマの方だからか台詞で全部説明するので想像できずつまらない。
海外の映画だともっと絵で見せてくれるのになー。。
演出もドラマ監督だから、すごくテレビっぽい。
もっと心を動かしてほしかった。
TBSだし、この先、テレビで放送するのだろうなぁーと思った。

脇役の方が上手い方ばかりで、それがとても楽しめました。
上手な役者さんは観客が想像できる何かを作ってくれる。
主演の二人はもっと余白を演じてほしかった。
脇役が芝居うますぎて浮いてる気がした。

P.N.「走りやマー君の妻」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-02

11月に入ったばかりの土曜日、MIU404の微熱の続く源さんファンの母と娘は、引きこもりを抜け出して千葉市の外れの映画館に足を運んだ。明日の見えないコロナの時代、団塊世代の私には理解出来たが娘がどう受け止めたか不安だった。あの頃としてはオウム事件に匹敵する程のセンセーショナルな事だったが、今は毎日のように過激な殺人や事件が起きて驚かなくなっている。学生運動の末期の浅間山山荘事件さえ歴史の彼方の気がする。只母親の一人として強く感じるのは、大人や親の勝手で理不尽に人生を振り回された子供達のその後である。声を使われた子供達の苦悩に誰が答えてあげられるのか?1つの事件には多くの物語があり意志なく巻き込まれて行く幼い子供達がいる。以前の穏やかな日々だったらこの映画はもっともっと沢山の人に届いただろう。映画館を出て泣いていた娘が一言(やっぱり源さんは笑っていたほうがいい)

P.N.「Ige」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-10-31

メチャクチャ胸を締め付けられた感じ。
真実を知る事が正解なのか?
考えさせられる作品。

基本、新聞記者の小栗旬さんとテーラーの主人の星野源さんがメイン。
ある事件の真相を二人が別々に究明する中、途中からバディーとなり進む展開。

何人もの関係者に話を聞きながら真相が徐々に明らかになって行くんだけど、難航する事が無くスムーズ過ぎ(笑)
だけどテンポが良いので許容範囲内。

話を聞く人々の人生ドラマが皆さん凄すぎた。
たったひとつの事件で数多く人の人生が狂っていく事が判明する展開が印象的。

観賞中に気が付いたんだけど、過去に実際にあったキャラメル会社の事件がモチーフになっていて、その事件をググって復習してから観賞した方が良かったと反省。

仕立てスーツを3割引にしなければこの事件の真相は究明されなかったかもしれません( ´∀`)

最終更新日:2020-11-26 00:30:07

広告を非表示にするには