浅田家! 感想・レビュー 13件

あさだけ

総合評価3.92点、「浅田家!」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「ニャッキ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-12-09

浅田さんご本人と4年前にお会いし、畑と家族の写真を撮っていただきましたが、あれがすごく良い記念になっております。しかも浅田さんが映画になっている!私たちとしては、そのような方に撮っていただけたこと、とても誇らしい気持ちです。映画も家族で観ました。笑いあり涙あり、浅田さんの写真に対する思い・考え方・捉え方がわかり、本当に素晴らしい方に撮っていただいたなと、感謝です。写真集、買って笑い、私たちも家族写真のアイデアをいただきます。

P.N.「アラレちゃんちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-11-01

派手な演出ではないが普通の人のちょっとだけ変わった家族の話なのに感動できる。
アクション映画や悲劇の主人公なら芝居しやすいけど表情だけで色々な感情を表現できるのはさすが二宮和也だ。
映画のなかでは二宮和也でなく浅田政志さんでした。
とてもよかった。

P.N.「サンタ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2020-10-24

話が長くちょいと辛い。菅田将暉演技が上手いな😃

P.N.「みーやん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-10-21

どの俳優さんも大切な人を思う気持ちを丁寧に演じていて、自然にその役の気持ちに共感して何度も涙が溢れました。マスクがベタベタになる位です。主演のニノは主人公が成長する20年間を演じているんですが、まったく違和感がありません。ニノが泣くシーンが何度かありますが、その場面にあった涙を見せてくれます。そこにも注目して欲しいです。見終わった時大切な人を思い浮かべてあったかい気持ちになってエンドロールまで観る事ができると思います。もう一度観たいと思えた映画はこれが初めてです。また観に行く予定です。

P.N.「たっちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-10-20

ニーノの演技も面白かったですが、入れ墨を入れる必要はあったのでしょうか、芸術だと言う人もいますが写真の為ですか、最後に、平田が、生きかえるシーンに、何これ、夢なのと思いましたがテーマとは思いませんでした。、色んな家族の生活があるんですね、楽しいといえば楽しいし、良いのかもしれませんね、

P.N.「あいあい」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-10-19

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

面白く過ぎて最高よー🎃初めてです。🎃

P.N.「アラレちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-10-15

とてもほっこりする映画で決して派手なアクションも、悲劇もラブもないけどじーんと心に染みる映画でした。
ニノと妻夫木さんの兄弟の掛け合いもすごく自然で
津の方言も関西弁も一味違う感じも完璧でした。
あと涙のシーンは全部違ってさすがとしか言えない。
そこにはアイドルのニノではなく浅田政志さんでした。
主演なの前に出しゃばらず周りの役者さんを引き立たせて巻き込む演技はスゴい。
また再度観に行くつもりです。

P.N.「はつ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-10-15

家族愛、感動と笑いでほっこり。
ニノの演技も自然で最高でした。
また、見たいです。

P.N.「かあ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2020-10-14

ちょっと長かった気がします。もう少し短めにまとめてくれた方が見やすかった。
写真は全て素敵でした。

P.N.「期待し過ぎたかな」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2020-10-08

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

二宮くんのファンです。
本作の「虹を描いたtシャツ」を着て、写真を撮るときの二宮くんの表情には胸を打たれました。
黒木華さんの演技もとても良かったと思います。

あとは、笑えて、泣けて、ああ感動しちゃった…みたいな娯楽映画過ぎてつまらなかった。
テレビ放送待っても大丈夫なくらい。あとSNSを使いすぎなアピールも正直 冷める。

P.N.「bogi」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-10-08

『湯を沸かすほどの熱い愛』の、伏線を張り巡らせ見事に突き合わせる脚本に魅せられ、中野作品に注目している。
本作は奇をてらわない故に?散漫で、そのくせ半笑いのエンディング。前半と後半で一本づつ撮れば良かった。
黒澤も北野も全てが傑作ではない。次回作に期待!

P.N.「ビール党」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-10-06

特別ニノくんのファンというわけでもなく、「中途半端なお涙頂戴かな」という思いもありつつ、それでもなぜか気になり観賞。結果、良い意味で裏切られまくりました。笑えて、ちょっぴり泣けて、ほっこりしました。そしてラスト、まさかまさかの。若干感じた違和感はこういうことだったんですね。「震災もの」と捉えてしまうのは損です。これは愛すべき写真家と、その愛すべき家族と仲間達の物語です。最高に楽しめました。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-10-05

笑ったり泣いたり忙しい作品(笑)

二宮さん目当てで観賞。
以前観たキムタクとの検事役の作品の演技が良かったので本作にも期待。
期待通りの演技で本職の歌手よりも役者さんで行けそうな感じ(笑)
彼のヘアスタイルを含めた色々な風貌が見られて二宮さんのファンなら必見の作品かもしれません。

ストーリーは3.11を境目とした二部構成になってる感じ。
前半は笑い多め。後半は涙多め。
実話ベースの作品だけど、あんなファミリーが実際にいたとは驚き。

全体的に満足度は高くは無かったけど、冬場の海岸で記念写真を撮るシーンに一番泣かされた感じ。
お父さんの写真が無いと言うアルアル感が良かった。

被災地でのボランティア活動。
自分が出来る事なら何でも被災者の方々のお役に立てるんだなぁと思わせる感の作品。

エンドロール最後の一枚の写真。
ほのぼのしていて良かったです。

観賞中、近くの女性の方が笑ったり泣いたり鼻水をすすったり。
かなり忙しそうでした( ´∀`)

最終更新日:2021-03-05 18:12:08

広告を非表示にするには