アーニャは、きっと来る 感想・レビュー 2件

あーにゃはきっとくる

総合評価4点、「アーニャは、きっと来る」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-12-03

緊迫した社会情勢に置いていかれたような、のどかな村の日常生活に、村人の生殺与奪を握る、敵の軍隊がいる。情報があまり入ってこないうえ、村には、元々ユダヤ人はほぼいないので、良く知ってる人が、目の前で殺される、という事はない。隣の村にはレジスタンスがいて、処刑になったりしている中、この村では、軍隊よりは野生の熊の方が脅威。

一見、戦争を忘れさせ、遠い国の話になっているようにも思える中、やっぱり敵に支配された村だ、と、地味にわかる描写が細かい。

アーニャは、外部からやってくる、希望の象徴のように思った。。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-11-30

音楽と綺麗な風景の映像は良かった!

タイトルそのまんまのストーリー(笑)
でもアーニャは最初と最後に少ししか登場せず。
彼女やお父さんへ感情移入する事はく無く感動する事は無かった感じ。
加えて涙も全く無し....

ドイツ軍に監視されたユダヤ人がスペインにどうやって逃亡者するのかがメインのストーリーの認識だったけどちょっと違った。

スリリングな展開やドキドキハラハラなシーンも無し。
本作の表現したかった事も解らず。

この手の作品では珍しくドイツ軍の方が優しい。
人間味があったのは良かった。
特に伍長のおじさんは好感度アップ!

とにかく美しい音楽と綺麗な風景が素晴らしく、そこは評価したいところ。

残念なのはスクリーンサイズが小さめてでテレビで映画を観ている感じ。
劇場で観る良さがあまり伝わって来ませんでした( ´∀`)

最終更新日:2021-01-16 00:01:01

広告を非表示にするには