海底3万マイル 作品情報

かいていさんまんまいる

海底と地底の世界を舞台にしたSFおとぎ話


海洋研究学者を父にもち、冒険好きな少年イサムは、今日も火山見物にチーターと出かけ、そこで海底国の王女エンジェルと知り合った。その時突然、無気味な地鳴りとともに火口から巨大な火焔竜が出現、その口から溶岩を吐いて周囲をとかしはじめた。怖ろしさに気を失ったエンジェルを助けて、危うく逃げ切ったイサムとチーターは、海底国へ招待されることになった。今から何万年か昔のこと、海底人は地上に住んでいたが、欲のふかいマグマ王が、地球征服を企み、炎の湖から火焔竜をひき出したところ、急に暴れ出し、大地震と洪水をともなって地上を洗いながしてしまった。

「海底3万マイル」の解説

東映動画の第十八作、神秘の謎につつまれた海底の世界と怪奇に富んだ地底の世界を舞台にしたSFおとぎ話。石森章太郎の原作を岡本克巳が脚本化、演出は田宮武、作画監督は奥多貞弘がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 出演野沢雅子 納谷悟朗 北川国彦 梶哲也
制作国 日本(1970)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「海底3万マイル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-01 00:01:10

広告を非表示にするには