神在月のこども 作品情報

かみありつきのこども

その島国の根に在る場所へ。駆ける少女のものがたり

神在月のこどものイメージ画像1
神在月のこどものイメージ画像2

母を亡くし、大好きだった“走ること”と向き合えなくなった少女・カンナ。そんな彼女のもとへ、一羽のうさぎ・シロと、一人の少年・夜叉が現れ、出雲までの旅にカンナをいざなう。まわりはじめた神々の歯車。人々と神々の境界をまたぎ、出雲へ走る少女の旅がはじまる…。

「神在月のこども」の解説

“島国の根”と書く神話の地「島根・出雲」を目指して駆ける少女の成長を描くアニメーション作品。日本各地で“神無月”と呼ばれる10月が、出雲では“神在月”と呼ばれる由縁。全国の神々が出雲に集い、翌年の縁を結ぶ会議“神議り”を行うという云われを題材として、人々と神々、各地と出雲、そしてこの島国の根にある“ご縁”という価値観をアニメーションに描く。白井孝奈が初めてとなるアニメーション監督を務めるほか、坂本一也がクリエーション監督を務める。(作品資料より)

神在月のこどものイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト アニメーション監督白井孝奈
クリエーション監督望月智充
声の出演蒔田彩珠 坂本真綾 入野自由
制作国 日本(2021)
公式サイト http://kamiari-kodomo.jp/

(C)2021 映画「神在月のこども」製作御縁会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「神在月のこども」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-09 12:05:55

広告を非表示にするには