劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME/劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本 感想・レビュー 6件

かめんらいだーぜろわんかめんらいだーせいばー

総合評価5点、「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME/劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「fuku」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-03-04

壮大なSF脚本、あきらめないゼロワン!! 愛おしいイズ。
バルキリーのバイクアクションも良く、本編でも登場した滅、迅,亡、サウザーやヒューマギアのキャラクターの活躍もかっこよかった。
感動と笑いもあり遠くから、子供と見に来て良かった。

P.N.「ゼロゼロツー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-01-12

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

まず最初に内容。本編を全てみた人なら分かる笑いシーンや、感動シーンなどが多くありました。
また、本編では見られなかったキャラクター同士の珍しい組み合わせや、絶対に有り得ないと思っていた会話のやりとりなど、ファンには嬉しい展開がありました。
それに加えて、本編の最終回にも登場したエス役の伊藤英明さんの演技力は凄まじく、アルト役の高橋文哉さんとの会話シーンは圧巻でした。またイズ役の鶴嶋乃愛さんはこの映画で実質一人三役を演じており、その演じ分けは本当に三人いるようでした。
次に戦闘シーン。序盤から始まった戦闘では終始圧倒され、終盤の連戦は目が離せませんでした。映画ならではの演出に加え、俳優さんの演技を引き立てる演出は流石の一言。
この映画の全体を通して言えることは、ゼロワン本編を全て見ていたファンならば絶対に笑って、号泣できる作品でした。
最終回は賛否両論あり、不満があった人もいましたが、そんな人にこそ見てほしいと個人的に感じました。
控えめにいって最高でした。

P.N.「Mr,Oreoman」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-12-28

これだけ言っときます。

最高傑作

P.N.「no name」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-12-27

80分尺のゼロワンについてはライダー映画史上最高傑作。
よくできた脚本は大人向けだが、ドラマシーンで間延びさせずアクションを最初から終わりまでバランス良く盛り込んでいる。
映画を観た後に改めて主題歌の歌詞を読むとすごい。
とにかく感動する大作だ。

P.N.「mumcul」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-12-23

とにかく、バハト役の谷口賢志さんが最高!仮面ライダーアマゾンズ鷹山仁とははまた違ったライダーに痺れました。画面に現れるだけで作品のクオリティが数十倍にも跳ね上がるすごい役者さんだと思います。変身シーンが今までの仮面ライダーにないセクシーさなので、女性の方必見。❤️

P.N.「最高傑作」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-12-19

最高の一時間でした!エスの目的は何なのか、分かった瞬間に泣いてしまいました。これは、最高のSF人間物語です。

最終更新日:2021-03-08 16:00:06

広告を非表示にするには