メキシコ無宿 作品情報

めきしこむしゅく

蔵原惟繕が監督したアクションドラマ

命がけの仕事の代償に莫大な謝礼を要求するデンジャーマン(危険屋)稼業の野中錠は、貨物船の船員ペドロに追い回されていた。ペドロは横浜で大金を盗まれたが、その金はメキシコで土地を奪われ、人殺しの汚名をきせられたペドロの潔白を証明する唯一の資金であった。ペドロは不幸にも事故で死んだ。「母国では恋人のマリヤも弟のフェルナンドも俺を憎んでいる。俺の代りにメキシコに行って、俺の証しを立ててくれ」というべドロの遺言に、錠は約束を守ると誓うのだった。ここはメキシコのタスコ町、女スリに痴漢にされかかった錠は、美也子に助けられた。

「メキシコ無宿」の解説

「俺は地獄へ行く」の星川清司のオリジナル・シナリオを「嵐を突っ切るジェット機」の蔵原惟繕が監督したアクションドラマ、撮影もコンビの間宮義雄。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督蔵原惟繕
出演宍戸錠 笹森礼子 葉山良二 中原早苗
制作国 日本(1962)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「メキシコ無宿」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-03-20 00:01:08

広告を非表示にするには