未来へのかたち 作品情報

みらいへのかたち

焼き物で巨大な聖火台をつくる、家族の再生物語

未来へのかたちのイメージ画像1
未来へのかたちのイメージ画像2

砥部焼・りゅうせい窯の主人である竜青は、聖火台デザインコンペを勝ち抜き「磁器製の聖火台」制作へ一家で挑むことに。しかしそれには、敵対していた父や窯元たちの技術が必要であった。そこへ突然町に戻った兄・竜哉も交わり、封印していた「母の死」にまつわる父子の因縁が蘇る。激化する争いのなか、竜青の妻・幸子、娘・萌、バイトの武家族が救いの手を差し伸べる。やがて、亡き母の遺したものこそが聖火台の完成へ向けた鍵となり、バラバラだった家族がそして町の心がひとつになろうとしていた。果たして巨大な聖火台は完成するのか!?

「未来へのかたち」の解説

愛媛県にある小さな焼き物の里・砥部町を舞台に制作された、家族の再生の物語。主人公・竜青を演じるのは「チーム・バチスタ」シリーズ、ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」でシリアスな演技から、『西遊記』でのコミカルな演技まで、幅広い役柄を演じ分ける俳優・伊藤淳史。監督は『瀬戸内海賊物語』や『ポプラの秋』など地域に密着し、人と人との絆を描いた作品を多く生み出している大森研一。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年7月3日
キャスト 監督大森研一
出演伊藤淳史 内山理名 吉岡秀隆 橋爪功
配給 スターキャット
制作国 日本(2019)
公式サイト http://mirakata.com/

(C)2020「未来へのかたち」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「未来へのかたち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-02-28 00:10:43

広告を非表示にするには