糸('20) 感想・レビュー 28件

いと

総合評価4.26点、「糸('20)」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「映画好き」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-10-10

なんか、読めたストーリーやけど、良かった

P.N.「ZAWA」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-10-01

中島みゆきさんが歌詞に込めた、「仕合せ」というのがこの映画のテーマだと思います。人生における偶然や必然のつながりを糸として表現した、原作を忠実に表現している映画ではないでしょうか?
ミステリーではありませんので、伏線が劇的な展開をもたらすものではありませんが、かなり緻密に丁寧に張り巡らされており、そのこと自体も糸の形容として使われますから、あらゆる設定や場面などが糸という言葉でつながっています。偶然が重なるという批判もあるようですが、実際結構偶然ってあるんじゃないですか?当事者は気付かないだけで。映画として第三者が見てるから気が付くけれど。
性急に感じる場面展開や、あっさりとした心情描写、淡々としたセリフや激しすぎない感情表現など、すべては最後の糸がつながるシーンに繋がり、やっと見る者の感情を開放してくれます。これは意図的でしょう。
私は、ストーリーや役者さんの演技はもちろんですが、極めて知的で冷静に物語を紡いだ作品であることに感動しました。
(竹内結子さんの出来事と重なるのは何か運命的にさえ感じます)「今、会いにゆきます」以来の感動です。

P.N.「ヒロ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-27

三回目を見て来ました。普段滅多に映画を見ない私では奇跡です。やはり泣きました、しかも毎回違うシーンで泣けるのが素晴らしいと思います!
菅田君の好演、菜奈ちゃんの魅力最高です!!!
最後の場面ではガッツポーズします。

P.N.「ムッシュムラムラ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-24

小松さんが出演すると聞いて、観ました。

彼女の演技に引き込まれました!デビュー当時から知っていましたが独特で魅力的な方ですね。

中島みゆきさんの独特な世界観を大好きなので、曲に愛が伝わりました。絶妙なタイミングで糸が流れる→感動して涙がポロリ!滅多に泣かない私でも感動した最高のストーリーでした!

なんといっとも、時を経て再会するは、ラブロマンスを彷彿させます。榮倉さんの演技も感動しました。
高杉くん。カッコいい!

菅田くん。雰囲気がよかったです!このストーリーは、是非、観ないと損しますよ!

P.N.「藤ちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-23

小松菜奈さんという女優さんを初めて知りました。
ストーリーも分かりやすく良かったですが、小松菜奈さんの演技力と美しさで、作品が余計に引き立てられてると感じました。
ホントに魅力的な女優さんです。

P.N.「アルテゴ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2020-09-23

「糸」という名曲のチカラでどうにかそれっぽく出来上がったような作品。
随所に制作者の「ここ感動シーンですよ」という意識を感じさせる。

、、、自分はわりと涙もろいけど、全く涙は出なかったね。

P.N.「福ちゃん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2020-09-22

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

予告編を見て過度に期待し過ぎたかも?主観的にはそんなに感動して涙を流す程では無かったです。葵がDVを受け、母親に助けを求めるシーンはリアリティーを感じました。自分が我慢して堪えるしかないんだ。口外したり周囲に相談する事も出来ず自分の胸の内にしまい込んで自己犠牲によって諦めてしまう。それがトラウマとなってその後もずっと心に深く傷を残してしまう。現実に身の回りのすぐ近くに有るんだと改めて感じました。公開延期の間に自分の運命の糸もほつれて切れてしまいました。どこかでまた繋がるのだろうか?

P.N.「bogi」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-09-22

この手の映画は多少のご都合主義を受容しないと楽しめない。
濡れたマスクが嫌いな人は予備を用意するのが良いと思う。
小松菜奈は、キャバくも地味にも、洋和風なんでも似合う俳優として可成り得な顔である。

P.N.「ヒロ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-22

どうかまだロングラン上映を切にお願いします!!!
今日見に行く予定でしたが行けなく、二回見ましたが何とかあと一度見て感涙したいです!
関係者の皆様宜しくお願いしますm(_ _)m

P.N.「ゆうちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-16

ラストの数分泣きっぱなしでした。こんなに泣いたのは映画記憶屋依頼です。数秒ごとに変わるすべてのラストシーンに泣かされました。それまではうるうるくるシーンも直ぐに違うシーンになるから涙が流れる前に乾いてえっこれでは泣けないってなんで直ぐに違うシーンを流すのだろう…2時間に仕上げないといけないから仕方ないのかな?と思ってました。それがラストシーンで直ぐに変わってたシーンの続きが何回かあって話がつながって。余計泣けました。これを監督さんはわざと狙ってたのかとわかりました。是非見に行って泣いてください。

P.N.「ロビ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2020-09-10

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

4ヶ月も公開延期となり楽しみにして先行配信を観てきたけど、、なんでこんなことに。
なんで主役、漣の親が登場しないの?離れていてもお互いを思い合ってる場面がないのになんでラストはいきなり結ばれるの?連はどうやって幼子を育ててきたの?その幼子をなんで放って女に会いに行くのよー!しかも美瑛→函館は車で飛ばして6時間って知ってて作ったのか!何度も簡単に行き来する場面出てくるけどちゃんと調べないで作ったでしょ?、、北海道ナメんな。

ラストは漣と葵はめでたく再会、花火をバックに抱き合ってハッピーエンドなんだけど、、ちょっと!
子供は今もパパの帰りを待ってるんだぞ!こんな無責任な父親いらないわ。帰ってこなくていいわ!

人間愛をテーマにしてるのに何でこんなに愛のない映画作ったのかしら。

最後まで主人公、漣の心情描写が弱く見ててイライラ。その他登場人物全てステレオタイプを適当に当てはめ雑に作った感じ。
とにかく大事な我が子を放って女を追いかける菅田将暉なんか見たくなかったわ。どこが純愛だよ。作り手に愛がないわ。
違う意味で泣けたわ!

P.N.「ヒロ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-09

何回見ても感涙します。
やはり自分の人生との照合やたどり着いた最後の結果への憧れ感が胸をキュンとさせられますね!(*^^*)

P.N.「ギャグ要素が強い」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-08

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

みなさんがどこで泣けたのかが疑問w
いきなり中国語??の糸が流れたりして、吹き出しそうになった!
あと最後手を握る角度が、バトンパスの様で、面白かった。あ!たくみくんが、タバコを毎回ふかしてたのが、又おもしろかった。

P.N.「さくらさいた」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-09-06

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

良かった。泣いた。
こんなふうに泣いたのは、『君の名は』以来かも。
危なく声が出そうに。マスクがヒタヒタに笑)

劇的過ぎるストーリーが分かっててもなおココロが揺さぶられるのなぜだろう。

中島みゆきさんの『糸』をなぞる、ほぼ2時間のミュージックビデオかと思いきや。。

P.N.「よっくん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-08-31

涙腺が3回も崩壊し、観終わった後も余韻が続き、しばらく動きたくなかった…それくらい感動しました‼︎ 主演の二人と脇を固める俳優人の方たちの演技力の高さが素晴らしかったです‼︎

P.N.「ままちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-08-31

コロナで上映が遅れましたが、ずっと待っていて、夫を誘って観に行きました。シニアですが、菅田将暉さんの演技が好きなのと、中島みゆき世代なのもあり楽しみにしていました。
素直なストーリーと、「糸」が妙に愛絡まって、グッときてしまい、何故が涙が流れました。
最近の映画は、入り込むのと、最後が訳のわからない内に終わるのに馴染めず、不発弾のような気分になる事がありましたが、
今回は、最後も、きちんと終わった感があり、観終えてからもスッキリ致しました!
良かったですよ!

P.N.「6556」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2020-08-31

期待しておりましたが、ストーリーが錯綜して集中力に欠け、号泣出来る作品かと思いましたが、残念乍ら全く泣けませんでした!
主題歌「糸」の価値が半減されてしまったようで、後味が悪かったです!

P.N.「ヒロ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-08-31

2回目の投稿です。人生で初めて同じ映画を2回見ました。
やはり泣けました!切ないけど、ハッピーエンドで終わったので嬉しいです。
劇中だけでなく私生活でも、二人がゴールインしてハッピーになるのを願ってます☆

P.N.「mura3」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-08-30

歌詞が土台にある映画ということで観ました。50代60代に見える方々が多かったです。
青春時代を遡り、離れかけていた想いがどこかにある、自分なりに頑張ってみたけど不意に訪れる思いもよらない現実を二人とも歩いてきたからこそ、交わる縦と横の糸だと思います。
映画やドラマは、そんな偶然はあるかよとはなりますが、それは抜きにしてみれば、何かしら心をうたれるものがありますね。

P.N.「ビク太郎」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-08-29

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

全て筋が読めた。
こんなもんで感動すると思っているのだろうか。
中島みゆきの糸という楽曲を背負い切れていない。

二人が抱きしめ合う背後で花火はベタすぎ。

こういうのはフジの方がうまいのでは。

最終更新日:2020-10-26 00:01:01

広告を非表示にするには