サイダーのように言葉が湧き上がる 作品情報

さいだーのようにことばがわきあがる

少年少女のひと夏の青春を描くアニメーション映画

サイダーのように言葉が湧き上がるのイメージ画像1
サイダーのように言葉が湧き上がるのイメージ画像2

17回目の夏、地方都市。コミュニケーションが苦手で、人から話しかけられないよう、いつもヘッドホンを着用している少年・チェリー。彼は口に出せない気持ちを趣味の俳句に乗せていた。矯正中大きな前歯を隠すため、いつもマスクをしている少女・スマイル。人気動画主の彼女は、“カワイイ”を見つけては動画を配信していた。俳句以外では思ったことをなかなか口に出せないチェリーと、見た目のコンプレックスをどうしても克服できないスマイルが、ショッピングモールで出会い、やがてSNSを通じて少しずつ言葉を交わしていく。ある日ふたりは、バイト先で出会った老人・フジヤマが失くしてしまった想い出のレコードを探しまわる理由にふれる。ふたりはそれを自分たちで見つけようと決意。フジヤマの願いを叶えるため一緒にレコードを探すうちに、チェリーとスマイルの距離は急速に縮まっていく。だが、ある出来事をきっかけに、ふたりの想いはすれ違って…。

「サイダーのように言葉が湧き上がる」の解説

人とのコミュニケーションが苦手な俳句少年と、コンプレックスを隠すマスク少女。何の変哲もない郊外のショッピングモールで出逢ったふたりが、言葉と音楽で距離を縮めていく青春グラフィティ。チェリーの声を歌舞伎俳優の市川染五郎、スマイルの声を女優の杉咲花が務める。監督は『四月は君の嘘』『クジラの子らは砂上に歌う』などを手掛け、繊細で叙情的な演出に定評のあるアニメーション監督・イシグロキョウヘイ。(作品資料より)

サイダーのように言葉が湧き上がるのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督イシグロキョウヘイ
原作フライングドッグ
声の出演市川染五郎 杉咲花 山寺宏一 花江夏樹 梅原裕一郎 潘めぐみ 中島愛 諸星すみれ
配給 松竹
制作国 日本(2020)
公式サイト http://cider-kotoba.jp/

(C)2020 フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「たぬぼんくん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-26

内容を把握できてから、考えたいのに、把握も出来ないまま判断は出来ないのに…今の私は、どっちも苦しめてしまう。
そんな自分が1番痛い…
サイダーのように言葉が沸き上がる

最終更新日:2020-05-31 16:00:05

広告を非表示にするには