フィルムに宿る魂 作品情報

ふぃるむにやどるたましい

B2takes!!の名曲をモチーフに映画化

フィルムに宿る魂のイメージ画像1
フィルムに宿る魂のイメージ画像2

東京でしがないカメラマンをしている工藤沙希は、地元の長野県・千曲市にいる同級生、勝二からの電話で地元に呼び戻された。高校の頃の写真部の部室が取り壊しになるため整理を手伝って欲しいとのことで、沙希と勝二のほか写真部の同級生の岸本、千明も集まった。そして蘇る10年前の懐かしの日々。そして誰も触れようとしないもう1人の同級生の存在。本田日向。彼はフィルムでの撮影をこよなく愛し、多重露光の撮影方法に魅せられていた。高校生活、沙希と日向は多重露光の撮影へ繰り出す日々。2人の距離はフィルムカメラを通して少しずつ縮まり、けれど部活仲間以上の関係になることはないまま卒業を迎えた。卒業してそれぞれがカメラマンとしての道を邁進していたある日、日向は突然意識を失い倒れ、搬送先の病院で医師から最悪失明の恐れがある難病にかかっていることを知らされる。やむなくカメラマン引退の道を選んだ日向は誰にもその事実を明かさずに、地元の冠着山に登ろうと写真部のみんなを誘うが…。

「フィルムに宿る魂」の解説

メンズエンターテイメント集団 B2takes!!の名曲「証-Akashi-」をモチーフに映画化。ある出来事をきっかけに胸の内に閉じ込めた10年前の日々と今を淡く切なく描いたラブストーリー。主人公・本田日向を演じるのは B2takes!!のメンバーで、舞台「刀剣乱舞」など2.5次元俳優としても活躍する飯山裕太。そして日向の傍らで青春を歩むヒロインは「手裏剣戦隊ニンニンジャー」に出演し女優として躍進中の矢野優花。その他、B2takes!!に新加入した結城伽寿也、AKB48卒業後女優業に邁進する大和田南那、ドラマ「新しい王」の島丈明が写真部の同級生役として出演する。監督は本作で長編映画デビューとなる霞翔太。(作品資料より)

フィルムに宿る魂のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年3月13日
キャスト 監督霞翔太
出演飯山裕太 矢野優花 結城伽寿也 大和田南那 島丈明 八木景子
配給 キャンター
制作国 日本(2020)
公式サイト http://film-tama.com/

(C)2020映画「フィルムに宿る魂」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「フィルムに宿る魂」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-03-27 00:01:08

広告を非表示にするには