弾痕('69) 作品情報

だんこん

森谷司郎がメガホンをとったアクションもの

夏の日の箱根。首相と会談を終えた米特使一行の帰路を、テロリストの一団が狙っていた。一行の車が近づき、手榴弾が投げられようとした一瞬、空から一台のヘリコプターが急降下し、一人の男がテロリストたちを狙撃した。滝村憲--米諜報機関工作員、銃の名手である。ある日、来日中の中共貿易促進使節員楊が、米大使館に逃げこんだ。楊の逃亡をたすけた憲は、その夜、中共側の工作員三宅に狙撃された。

「弾痕('69)」の解説

「無頼・殺せ」の永原秀一がシナリオを執筆し、「二人の恋人」の森谷司郎がメガホンをとったアクションもの。撮影は「兄貴の恋人」の斎藤孝雄が担当した。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督森谷司郎
出演加山雄三 太地喜和子 佐藤慶 岡田英次
制作国 日本(1969)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「弾痕('69)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-26 00:01:06

広告を非表示にするには