破局 作品情報

はきょく

小説「持てるものと持たざるもの」の映画化

復員以来、小さな船を手に入れて漁業を行っているハリイ・モオガンは最近仕事が思わしくなく、下手をすると船さえ手離さなければならない状態だった。妻のルーシイは、彼を故郷の農場へやろうといつも口説くのだったが、海は彼のいのちであった。ある日彼は金につられてレオナという女をメキシコまで運んだ。彼女は船中何かと彼に言い寄ったが、彼は固くこばんで受けつけなかった。

「破局」の解説

アーネスト・ヘミングウェイの小説「持てるものと持たざるもの」の第2回映画化(第1回は「脱出(1944)」)で、ジェリー・ウォルド「情熱の狂想曲」製作の1950年作品。「失われた心」のラナルド・マクドゥガルが脚色し、監督のマイケル・カーティズ、撮影のテッド・マッコード、音楽のレイ・ハインドーフはすべて「情熱の狂想曲」と同様である。主演は「さすらいの涯」のジョン・ガーフィールド、「摩天楼」のパトリシア・ニールに「暴力行為」のフィリス・サクスター。以下、「情熱の狂想曲」のファノ・ヘルナンデス、「罠(1949)」のウォーレンス・フォード、エドモンド・ライアン、ガイ・トマジャンらが助演。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督マイケル・カーティス
出演ジョン・ガーフィールド パトリシア・ニール フィリス・サクスター
制作国 アメリカ(1950)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「破局」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-08-28 19:12:59

広告を非表示にするには