盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~ 作品情報

もうもくのめろでぃいんどしきさつじんきょうそうきょく

インドで高評価&大ヒットしたマーダーミステリー

盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~のイメージ画像1
盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~のイメージ画像2

盲目のピアニストのアーカーシュにはある秘密があった。彼は目が見えるのだが、自分のピアノの能力を高めるために盲目を装っていた。ある日、彼の才能を絶賛した往年のスターのプラモードが、アーカーシュを自分の家に招かれた。アーカーシュがその家でピアノ演奏を始めると、目の前にプラモードの死体が! プラモードの妻シミーとその不倫相手による殺人だったが、アーカーシュは“見えない”事でその場をやり過ごす。それからアーカーシュは命を狙われるようになり…。

「盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~」の解説

「アクション」と「ダンス」、そして「長時間」という従来のインド映画のイメージとは異なり、先の展開が読めない巧みなストーリーテリングで観客の心をつかみ、2018年にインドで大ヒットしたサスペンスコメディ。盲目を装って暮らしているため、殺人を“見た”と言えない主人公。その彼が殺人を目撃した事から、犯人たちに命を狙われるが、それを周囲に言う事もできない。ここまではサスペンス映画の定番だが、そこは先が読めないのがインド映画。後半になると、またまた癖のあるキャラが次々と登場し、裏切りや騙し合いが始まり、主人公も観客も誰も信用できない状況に。主人公が窮地に追い込まれていく一方で、死人もどんどん増えていく。ブラックな笑いに包まれたマーダーミステリー。

盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年11月15日
キャスト 監督・脚本シュリラーム・ラガヴァン
出演アーユシュマーン・クラーナー タブー ラーティカ・アープテー
配給 SPACEBOX
制作国 インド(2018)
上映時間 138分
公式サイト http://m-melody.jp/

(C)Eros international all rights reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「what matter 肝心なことは?」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-11-24

chill the liver

肝を冷やすサスペンスで、ブラックコメディ。

アメリカ映画のようで、インド映画、踊るマハラジャのようにに、テンポ良くリズミカルに展開し、人生で、何が、大切か?

what
matter
肝心なことは何かと、問いかける。

その答えは、鑑賞して、見つけてください。

とっても良かったけれど、ハチャメチャでド派手なインド映画のエッセンスももっと生かしても良かったと思います。

そして、映画は、音楽と一体で、切っても切れないもの。

取って付けたような映画は、それだけで、映画を台無しにする。

本当、映画の音楽は、大切な一部で、クオリティを左右する。

日本人にも学んで欲しい点です。

最終更新日:2020-02-15 00:01:08

広告を非表示にするには