俺の故郷は大西部 作品情報

おれのこきょうはうえすたん

和田浩治のアクションもの

西部に名高いワイアット・アープを先祖に持つジョージ・三原は、祖父トムから日本へ行くことを命じられた。トムが第一次大戦のころ世話になった日本軍人松山に十万ドルの小切手渡すためである。羽田空港にはイカサマ慈善団体の役員たちが、ジョージから十万ドルを寄附させようと待ち構えていた。しかし空港からカウボーイ姿の少年を、やはり十万ドルを狙ったOK商会のボス遠藤一味が誘拐して行った。だがこの少年は、空港についたジョージを脅迫して変装した孤児のマリだった。ジョージは、松山の経営する銀座のレストランに行くが店は閉っていた。同じビル内のジャズ喫茶「アリゾナ」の支配人角田は、松山の店がOK商会に乗っとられ、松山が行方不明であることをジョージに教えた。遠藤一味は少年が少女であることからマリを偽物として放り出そうとした。

「俺の故郷は大西部」の解説

野村耕三の原作を、「くたばれ愚連隊」の山崎巌が脚色し、「竜巻小僧」の西河克己が監督した和田浩治のアクションもの。撮影は「大暴れ風来坊」の伊佐山三郎。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督西河克己
出演和田浩治 清水まゆみ 東野英治郎 浜村純
制作国 日本(1960)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「俺の故郷は大西部」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-07-24 00:02:30

広告を非表示にするには