アルキメデスの大戦 感想・レビュー 12件

あるきめですのたいせん

総合評価4.75点、「アルキメデスの大戦」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「空白の時間」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-08-17

何事にも、学びや、プラス思考へと受けとれる面がある。

敗戦、大和の撃沈をどう捉え、希望的思考へと変換できるか?

戦闘機は日本がまずリードしていたし、原子力の発明者は日本人と言われている。

負けて、見えてくる日本底力。

P.N.「なつみ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-08-14

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

実話なのかと思うほどリアルで入り込みました!
菅田くんの演技も流石で、文字を書きながらのセリフは見入ってしまいました。
最後まで楽しんで観れました!

P.N.「映画大好き」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-10

もう最初の10分、凄すぎて言葉が出ない!こんな映像今までにあったでしょうか。そして、菅田将暉と柄本佑のコンビ愛にウルウル。
山本五十六の舘ひろしさんも、かっこよかったー!
これぞエンターテインメント、素晴らしい映画でした。おすすめの映画です!

P.N.「戦争ものは嫌い」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-09

俳優が良すぎて、かなり面白く感じました。

戦争映画は嫌いなので、入り込めない世界観だろうとおもっていたけど、見いってしまいました。


その当時の日本人のいい部分をうまく描写してるとおもいました。


戦争時代の日本人に対して悪い印象しかなかったから、海外の人にもみてもらいたいと思った作品でした。

戦争について肯定していない映画でよかったとおもいました。

P.N.「猫のクロ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-07

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

とても良かった。今のところ今年の邦画では一番といってもいい。
大和の建造に反対する主人公だが、結局は大和は完成し日本は敗戦した。そのあたりをうまく描いていたように思う。
ストーリー終盤での主人公の葛藤は、敗戦の上に成り立つ平和と繁栄を享受している我々に対する強烈なメッセージと感じた

P.N.「オリーブ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-04

菅田将暉さんが好きで映画を観ましたが、菅田将暉さんだけでなく舘ひろしさん、柄本佑さん、ベテラン俳優さん多数 熱演されていて夢中になりました。
なんと言っても浜辺美波さんが可愛いですね。癒されます。
年に一度くらししか映画館に行きませんが、もう一度観たいと思う映画でした。

P.N.「ぴーや」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-02

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

映画館は結構空いていたが、見て良かったと思える映画だった。戦争映画とはいえ、戦うシーンは最初のところだけで(少しグロいところがあるかも…)その他はなかった。
菅田将暉の演技はやはり圧巻だった。柄本佑や舘ひろしなど豪華な俳優が出演していて見ごたえがある。

P.N.「じゃがまる」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-02

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

面白い映画でした。オープニングの大和が沈没するシーン、出だしからリアルで迫力満点で引き込まれる映像でした!菅田将暉さんはいい役者さんですね。今まで観た映画では分かりませんでしたか、あらためて素晴らしいと思いました。紅一点の浜辺美波さんは久々の正統派の美人さんで美しい!柄本祐さんと田中泯さんも存在感があり、演技は最高でした!

P.N.「なまけ者」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-29

大傑作の映画。2回見てしまった。何といっても主演の菅田将暉。やはり、上手い。74年以上前の出来事をちゃんと勉強して理解して、演技をしたのがよく分かり感心した。浜辺美波も上手で、本当に令嬢に見えてきて美しい。最後の大会議は勿論、柄本佑と菅田将暉のバディも見どころだと思う。田中泯、舘ひろしの演技は圧巻。そして、何よりVFXの戦艦大和。冒頭のシーンが最後には、日本の未来の希望に見えてきた。これは間違いなく、映画史に残る一本。

P.N.「のっ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-29

映画はじめの大和が沈むまでのシーンだけでも見応え充分でしたが、ユーモアもあり内容も大変満足の行く内容でした。菅田将暉さん目当ての若い人が多いのかも?と思い劇場に入ったのですが、反対に年配の方が多くてびっくりしました。

P.N.「ビール党」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-27

原作ものでよく話題になる「改編」ですが今回は「改良」でした。現実には結局、大和は建造され、沈没し、そして日本は敗戦します。現在も続く原作より史実にフィットしていて納得できます。それだけに櫂の決断と無念さが胸に響きました。余談ですが「大和」はやはり美しいですね。しかしそれだけに歴史に「もし」を求めてしまうのかもしれません。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-07-26

田中泯さんイイですね~! 細部にわたり配役がなかなか満足のいくもので、違和感なく見ていられました。が、軍幹部の方々(橋爪さん・館さん・國村さん等々)の高齢っぷりに「いやいやいくらなんでも」と苦笑い。菅田さんや柄本さんも素晴らしかった。映画自体のオリジナル脚本も見応えがありました。

最終更新日:2019-08-22 00:31:41

広告を非表示にするには