エースをねらえ!('79) 作品情報

えーすをねらえ

山本鈴美香の同名の人気漫画の映画化

岡ひろみが属する、県立西高テニス部は、キャプテンの尾崎勇をはじめ、藤堂貴之、竜崎麗香など、秀れた技量を持つメンバーを擁し、ジュニアテニス界の名門クラブである。女子部三年生の麗香は、〈お蝶夫人〉と呼ばれ、全生徒のあこがれの的で、ひろみも、彼女に魅せられてテニス部に入ったのだ。ひろみは、とりたてて目立つ存在ではなかったが、その素直で明るい性格から、お蝶夫人に可愛がられていた。そんなある日、テニス界の鬼才と言われる、宗方がコーチとして就任することになった。彼はカレッヂテニスの名プレーヤーと言われていたが、不治の病のため現役を退き、後継者の育成に情熱を傾けていた。

「エースをねらえ!('79)」の解説

昭和四十八年一月から週刊『マーガレット』に連載され、その秋にはテレビアニメ化された山本鈴美香の同名の人気漫画の映画化。脚本は「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」の藤川桂介、監督は出崎統、撮影は高橋宏固がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督出崎統
出演高坂真琴 野沢那智 森功至 池田昌子 納谷悟朗
制作国 日本(1979)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「エースをねらえ!('79)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-16 00:01:24

広告を非表示にするには