よあけの焚き火 作品情報

よあけのたきび

父と息子。職業、狂言方。

よあけの焚き火のイメージ画像1
よあけの焚き火のイメージ画像2

650年の伝統を持つ狂言方の家に生まれた大藏基誠と、10歳になる息子・康誠。冬、父と息子は山の稽古場へ向かう。二人は何を目的に、この山奥を訪れたのか。ある日、親子の姿を静かに見つめる少女、咲子が現れる。家族の歴史を背負った康誠と、家族を失った咲子。「運命」を背負った二人の心が静かに交差し始める…。

「よあけの焚き火」の解説

伝統芸能をモチーフに、「伝えること」という普遍的なテーマを昇華させた作品。映画初主演にして自身を演じるという難役を果たした大藏基誠・康誠は、大藏流狂言方の実の親子。共演にミュージシャンの坂田明、『幼子われらに生まれ』で注目を集めた鎌田らい樹を迎え、それぞれが踏み出す一歩を瑞々しく演じている。監督は本作が劇場デビュー作となる土井康一。(作品資料より)

よあけの焚き火のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年3月2日
キャスト 監督・脚本・編集土井康一
出演大藏基誠 大藏康誠 鎌田らい樹 坂田明
配給 桜映画社
制作国 日本(2018)
上映時間 72分
公式サイト https://yoakenotakibi.jp/

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「よあけの焚き火」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-08-31 00:02:42

広告を非表示にするには