闇の歯車 作品情報

やみのはぐるま

逢魔が刻 それは、黄昏…。

人の顔は闇に溶け、静けさが街を支配する一瞬の時間。江戸時代、人々は、魑魅魍魎が蠢くと言われるその時刻を畏れをもって迎えた…。初秋の頃、江戸・深川。闇の世界で日々の糧を得る佐之助は、行きつけの酒亭おかめで、謎の男・伊兵衛と出会う。「儲け話があるんですよ。一口乗っちゃくれませんか」危険な匂いを感じ、席を蹴る佐之助。同じ頃、ふとしたきっかけでおくみという女と暮らすことに…。彼女との未来に仄かな希望を抱く佐之助は、やがて伊兵衛の誘いに乗る。しかし、仲間となる男たちは、浪人、若旦那、白髪の老人…いつもおかめで顔を合わせながら、口を聞いたこともない男たちだった…。佐之助らいずれも押し込みなどしたことが無い素人四人。そして、伊兵衛。…狙うのは、逢魔が刻、さる商屋に眠る七百両。回りだす闇の歯車。しかし…それぞれを取り巻く女たちをも巻き込んで彼らの人生の歯車は静かに狂い始める…。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督山下智彦
出演瑛太 橋爪功
制作国 日本(2019)

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-01-25

宣伝が全然ないし、予告編も見たことがないけど、駅に大きなパネルが飾ってあって、限定公開と銘打ってたので、ちゃっちゃと観て来ました。これが意外な当たりで、時代劇の見所を、詰め込んだ映画だった。「巡る因果は糸車」という言葉を思い出した。

最終更新日:2019-02-09 00:02:45

広告を非表示にするには