ある町の高い煙突 感想・レビュー 20件

あるまちのたかいえんとつ

総合評価4.55点、「ある町の高い煙突」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「いわ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-16

前の会社の関係で高萩市に4年、日立市に10年半お世話になりました。先月半ば迄日立に住んでいた者として、深い感動を禁じ得ませんでした。大煙突があり、それが途中で折れてしまったというのは知識として知ってはいましたが、そこに
こんなストーリーがあったとは。。大煙突は今でも実際に市内から見えます。ぜひ沢山の方々に見て頂きたいですし、また原作も読んで頂きたいです。エンドロールで知っている企業の名前があり、感動もひとしおでした。

P.N.「ぴー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-11

茨城県に数年住んでいましたが、恥ずかしながら日立市にこのような歴史があったとは知りませんでした。
煙害をなくそうと尽力奮闘するこの話が実話であることにも感動します。観たあと、心地良い余韻に浸れました。
井手麻渡さん、渡辺大さんの熱演も良かったと思います。
他の皆さんのレビューにもあるように、一人でも多くの人に観てもらいたい映画です。

P.N.「とも」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-07-11

「旧日立村」に生まれ育ち、大煙突を見上げながら大きくなりました。幼少期から聞かされ学んできた地域の歴史が新田氏の原作を通して映画化されたこと、感慨深いです。熱い志をもった先人たちの偉業を誇りに思ってきました。

主演の井出さんのまっすぐな眼差しがよかった。
他の出演者の方も熱演でした。

煙突を作る最中には、大変なエピソードがたくさんあったと思います。そのあたりをもう少し盛り込んだら、完成した喜びも更に視聴者の胸に響いたと感じました。

世の中をよくするために声を上げる、あきらめずに立ち向かう。皆で団結する。冷静に、双方の立場・言い分を考えて行動する、、、
現代の若者にもっていてほしい気概です。
よい映画をみたなという思いで映画館を出ました。

P.N.「はちゅ耳」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-02

生まれ故郷日立を離れて約40年になりますが、大煙突の映画と言う事で楽しみにしていたので、日立に関係ない友人を誘って行って来ました。私はもちろん友人も感動で涙 涙でした。
そして見終わった後、とても清々しい気持ちになりました。
多くの人には観て欲しい映画です。

P.N.「inguk」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-07-02

本当に素晴らしい作品でした。
人間の良心 誠実さに溢れた 近日稀に見る秀作です。
本当に皆さんに見て欲しいです。
作品に関わったすべての方々に
心から感謝します。

P.N.「山が好き」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-29

大煙突の身近に住んでいたものです。(3歳までは日立にも住んでいました)
今は亡き父親の車に乗って入四間から日立の本山に抜けてから見上げる大煙突は子供のころの遠い記憶に残っています。新田次郎は「孤高の人」や「芙蓉の人」「八甲田山死の彷徨」など好きな作品でしたが今回初めて「ある町の高い煙突」を読んで,それからの映画鑑賞でした。
映画の出来は限られた予算の中ではよくできていると思います。しかし何よりも,題材となった史実が素晴らしい。
常磐炭鉱が舞台となった「フラガール」もそうでしたが,日立銅山を舞台とした「ある町の高い煙突」も地元としてはぜひたくさんの人に見てもらいたい,知ってもらいたいと思ってしまいます。

P.N.「R」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-06-26

地味な作品ですがとても分かりやすく、最後までひきこまれました。
観客は年齢層が高めでしたが、中高生にも是非観ていただきたいです。

P.N.「かっぺ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-06-25

35年前にあの煙突の下にある事務所で働いてました。
実家は日立市です。煙害の話は入社した時や祖父に聞いてました。
あんなに大変な思いをし、大煙突を作った苦労がよく分かりました。
見終わったあとに、拍手が起こりました。(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
皆さんに見てもらいたい映画です

P.N.「るるる」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-06-25

知人の誘いであまり期待せず足を運ぶ。
結果、最後まで惹き込まれて鑑賞。
予算も限られていたと思うが、撮影演出も丁寧で
製作陣の本気を感じた。
実話であり、原作も確かなものであるため
セリフの一言一言が深く胸に響く。
重くなりがちな内容を清新な趣にしたのは
主演の井手麻渡の力によるところが大きいと思う。
これからの活躍に期待。
地味だが多くの人に観て貰いたい映画。

P.N.「ジモティー」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-06-24

かつて、原作は、全国読書感想文コンクールの課題図書になった作品でした。どうしても、固い内容なので、映画化するには、ラブロマンス等を付け加えてエンターテインメントとして打ち出そうしたところもあったでしょう。それなら、いっそのこと、舞台が話題の御岩神社の地元なので、もっと、御岩神社絡みの話題にしたらどうかと勝手に思ったりしました。しかし、限られた予算のなかで、大物俳優に協力いただき、映画を製作できたことは、とても、意義あることと思います。皆さん、温かい目で見てあげてください。

P.N.「フナマコ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-24

原作を読んでから、観賞しました。原作の意図をくみ取りながらもわかりやすく表現されていました。
ヒューマニズム最高❗昔の物語ではなく、時代を越えて必要なことを教えてくれています。
無名塾出身の井出麻渡くん、頑張れ、その他、作品に惚れこんで出演した俳優さんの熱演にエールを送ります。ナレーションの阿川佐和子さん、お疲れ様、良かったです。 
「今こそ、歴史を作るんだ」の一言が胸に迫りました。

P.N.「これは……」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2019-06-23

ラブコメいらない。
全てを台無しにする大根ヒロイン。
物語は悪くないんだから、もう少し真面目に作ったほうがいいかも。ちなみにモニカはちょこっとしか出てません。

P.N.「えん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-22

いい人同士だからの苦悩が伝わります。簡単な構図ではないからこその、深みのある一本でした。このタイミングで観られてよかった。

P.N.「パンダちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-20

今日母に誘われて茨城だからと言うだけで見に行きましたが…涙涙です。さすが実話。吉川晃司。

GWに主人と感動した映画観賞大会やりましたが今まで見た中で1番感動しました。
明治その時代の日本男子の気概。
田舎の農家の大変さ。
鉱山国策に対抗する農民に対して鉱山と公害の無い町を目指し農民との共生を模索し勝ち取った実話。ひさびさに高潔な青年と言うものを見た感じがします。

P.N.「ねこ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-14

日立にこんな歴史があったとは知らなかった。
予想以上に深い、素晴らしい映画でした。
たくさんの人に見てもらいたいですね。

P.N.「ゆみさん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-14

対立する者同士が互いに理解して課題に立ち向かい乗り越える。地球環境の未来を考える現代において、示唆に富む内容です。吉川晃司の背中が語る語る。

P.N.「サードイアー」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-06-11

ドキュメンタリー映画として見たほうがいい。久原房之助さんがあまりにも偉大な業績というか、他に例を見ない庶民寄りな方だったから。ハラハラドキドキ感もなく、淡々と史実が綴られていく。大煙突建築は、素晴らしい偉業だが、あまりにもスンナリ行きすぎて…。誰か久原の自伝なりを書いてくれないかなと思います。

P.N.「すずめ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-09

公害を生み出す企業側の代表人と、公害に苦しむ
地元民の代表人間とのお互いに紳士的な交渉、
補償金だけでなく互いに悩み時には衝突しながら公害を解決していった姿勢と現在の美しい桜の町になった日立市の背景にの実話に感動しました。

P.N.「早見」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-02-27

帝国重工の財前部長も出演しています。吉川さんを見るとそう見えちゃいますね。話題のパワースポット、「御岩神社」もでます。明治の人間の気骨を感じる人間ドラマです。

P.N.「博士」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-02-13

新田次郎ファンですこの作新は20年前読みました、いつか映画になれば公害防止に役立っと思った早く映画を観たいです

最終更新日:2019-07-16 16:00:02

広告を非表示にするには