松竹ブロードウェイシネマ「シー・ラヴズ・ミー」 作品情報

しょうちくぶろーどうぇいしねましーらぶずみー

ブロードウェイ作品を映画館で

松竹ブロードウェイシネマ「シー・ラヴズ・ミー」のイメージ画像1

香水店で働くアマリアとジョージ。犬猿の仲にあるふたりは、仕事中もことあるごとに衝突を繰り返し、お互いに折れる様子がない。ところが、ふたりがそれぞれ好意を寄せている匿名の文通相手が、実はお互い同士だったなんて!ついに恋しい文通相手の正体を知ったふたりは、めでたく恋を成就させることができるのだろうか……?

「松竹ブロードウェイシネマ「シー・ラヴズ・ミー」」の解説

ニューヨークのブロードウェイ作品をシリーズ公開する、松竹ブロードウェイシネマ。シリーズ決定後の第一弾は、トム・ハンクス&メグ・ライアン主演大ヒット映画『ユー・ガット・メール』の原点となり、トニー賞を始め数々の賞を受賞した「シー・ラヴズ・ミー」を上映。映画『シャザム!』のザッカリー・リーヴァイ、「マイ・フェア・レディ」のローラ・ベナンティが主演を務めており、TVドラマ「アリーmyラブ」「モダン・ファミリー」で沢山の日本ファンを獲得したジェーン・クラコウスキーら実力派人気俳優陣が出演。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年4月19日
キャスト 出演ザッカリー・リーヴァイ ローラ・ベナンティ ジェーン・クラコウスキー
配給 松竹
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 133分
公式サイト https://www.instagram.com/shochikucinema/

(C)Joan Marcus

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4.75点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-01

ブロードウェイは私にとって憧れだ。今でもいつの日かパフォーマンスをしたいと思っている。だからこの映画は震えるほど感動した。とにかく面白いのだ。最高のエンターテイメントだと思う。

最終更新日:2020-06-06 16:00:09

広告を非表示にするには