ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~ 作品情報

ほいっとにーおーるうぇいずらう゛ゆー

稀代のシンガーの生涯を追うドキュメンタリー

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~のイメージ画像1
ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~のイメージ画像2

音楽ファミリーに生まれたホイットニーは、ソウルシンガーである母の手ほどきを受け、幼い頃からプロの歌手を目指す。1983年、アリスタレコードの創業者クライヴ・デイヴィスの目に止まり、1985年にデビュー。以降、シングル7曲続けて全米チャートの1位に。1992年には映画『ボディガード』に出演し大ヒット。主題歌の「オールウェイズ・ラブ・ユー」は14週連続で1位に。同年にはボビー・ブラウンと結婚するが、それをピークに彼女の人生は転落していく。

「ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~」の解説

2012年に亡くなったアメリカの偉大なシンガー、ホイットニー・ヒューストン。本作はその生涯を追ったドキュメンタリー。ただし本作は彼女の音楽そのものより、彼女がいったいどんな人物だったかを浮かび上がらせる。そのため誰もが知っている絶頂期は割とあっさり、ピークを過ぎてからの人に余り知られていない20年も丁寧に描いている。20代前半で大ヒットを放ち、才能と実力も兼ね備え、順調にスターダムに上り詰めた彼女がなぜ、ドラッグに溺れ、自滅していかねばならなかったのか。多くの関係者へのインタビューを通し、本作はその謎に迫っていく。金と名声が目当てで群がる家族、妻の名声に嫉妬する夫、誰が味方で味方でないのか、そして幼少期に受けた心の傷…。今だから語れる関係者の証言や初公開となるプライベート映像に、真のホイットニーの姿が見えてくるはずだ。

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2019年1月4日
キャスト 監督ケヴィン・マクドナルド
出演ホイットニー・ヒューストン シシー・ヒューストン エレン・ホワイト メアリー・ジョーンズ パット・ヒューストン ボビー・ブラウン ケヴィン・コスナー
配給 ポニーキャニオン、STAR CHANNEL MOVIES
制作国 イギリス(2018)
上映時間 120分
公式サイト http://whitneymovie.jp/

(C)2018 WH Films Ltd

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「追悼~感動をありがとう~」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-02-06

内容としては、映画としての評価は、置いて置いて。ある日突然の訃報に驚き、いつしかそのままだったけれど、彼女の生涯をドキュメンタリー仕立てで見せてくれる事で、沢山の失敗もあったけれど、歌手としての可能性を最大限に生かし生き、人々に感動を与えたのは事実。慌ただしい時代にあって、改めて、追悼の機会を私達に与えてくれた作品。評価は、是非、脇に置いて下さい。


レビューを投稿する

「ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-21 00:30:10

広告を非表示にするには