single mom 優しい家族。 a sweet family 感想・レビュー 3件

しんぐるまむやさしいかぞくあすいーとふぁみりー

総合評価5点、「single mom 優しい家族。 a sweet family」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-07-11

この映画をまた観た。やはり素晴らしい作品だ。私の大好きな女性のシンガーソングライターはある曲のなかで巡り会えたことは夢が叶うことよりも奇跡に近いことだよという歌詞を書いているが、母娘の出会いもまた奇跡に近いことだと思う。この映画はまさに奇跡の出会いをじっくり見せてくれる。そしてまた私がこの映画と出会ったのも奇跡の出会いと言うべきだろう。内山理名さんは絶世の美女だ。大好きだ。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-06

この映画を観て、とても感動した。私はニセコに暮らす母娘が愛しくてならなかった。しっかり抱き締めたくなった。素晴らしい作品である。
内山理名さんが大好きだった。

P.N.「緑の屋根」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-07

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

ニセコの美しい自然の中で緑の畑を歩く長谷川葉音さん演じる娘役エミリーなど母親視点でみた愛らしい娘の描写は美しいと感じた。
エジプト人とのハーフの長谷川さんの顔立ちもあり、まるで名作洋画だった。
しかし、自身がシングルマザーの家庭環境にもあり、家族の中で生じる問題は演技を越えたリアリティーは特筆できるポイントで、他の作品と確実に違う。

また、エミリーの母親の愛美役を演じた女優 内山理名と愛美の母親を演じた女優 西川可奈子の二人の苦しみと幸せの演技は、男性の私にも良くわかる名演技だった。
特に二人は長撮りのクローズアップシーンが多いが、どれも心臓を捕まれるようなシーンに仕上がっていた。

最後に四つ葉のクローバーの花言葉に重なる映画のメッセージが見終わった後に心を暖かくしてくれる。

なお、現在上映館が少ないのは、上映のための各映画館への宣伝費が足りていないことが原因と舞台挨拶などで監督が語っている。
映画の質は全国大規模上映をしても良い映画だ。

ただし、娯楽作品ではないヒューマンドラマなので、娯楽作品を望む方では評価が逆転するかも知れない。

最終更新日:2020-11-30 13:26:11

広告を非表示にするには