くるみ割り人形と秘密の王国 感想・レビュー 3件

くるみわりにんぎょうとひみつのおうこく

総合評価3点、「くるみ割り人形と秘密の王国」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「メルヘンも近未来に!?」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-12-12

作品のクオリティは素晴らしいし、主人公の女優さんも適役。ただ、せっかく人気のバレエがあるのに、ミュージカル仕立てでもなく少し音楽感、ダンス感が足りないかな?原作に照らしても、ロマンチックな要素が…、近未来的な、また、ヒロインのロマンスも削られ、ヒロインの愛する男性は、父親にすり替えられて、今時の独立する女性なのか、結局ファザコンになるのかどっちなんだか?全体的に強引に現代的にアレンジして力作の割には、クリスマスの魔法が足りないかな?しかれば、神の祝福を送ります。メリークリスマス

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-12-03

「クルミ割り」というよりは「不思議の国のアリス」。オリジナルのバレエシーンと、楽曲のアレンジが良かった。映像のクオリティ自体は高いけど、主人公が四つの王国を旅して、大冒険する話だと思い、クリスマス映画に相応しい荘厳さを求めていた身としては、味気なく感じた。個人的にはサンリオの昔の人形アニメの方が、ダイナミックさがあったと思う。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-12-01

幻想的な世界と美しいドレスを纏いプリンセスとなる主人公……映像だけで満足に達します。ただまあ、なぜ白人の親族に黒人がいるのかとか(そりゃいるケースもあるけど唐突すぎて違和感)、本来の「くるみ割り人形」と内容や構成がかなりかけ離れてて見ていて混乱したりとか、なんだか???となるところが多かったです。別物と認識すれば楽しめるし、映画の短さが絶妙で一気に魅せます。

最終更新日:2018-12-15 00:01:01

広告を非表示にするには