人魚の眠る家 感想・レビュー 11件

にんぎょのねむるいえ

総合評価4点、「人魚の眠る家」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「C.ルージュ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2019-02-27

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

原作より映像のストーリーの方がよかった。娘が見せたかった風景が見つかり、きちんと納得のいく終わり方ができた。脳死を死とは認められないのは親心としたら当然だし、いつまでも娘が生きていると信じたい母としての篠原涼子の演技は狂気すら感じた。確かにあれだけの事故で娘が脳死状態になったにもかかわらず、家族がもっと周囲を責めないのは少し違和感があった。

P.N.「bogi」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-01-04

東野原作は外れると取り返しがつかないので躊躇していたが、最も好きな作品なので思い切って出掛けた。
秀作!
堤は手堅いもののただの映像化になることがあるが、
本作は見事に映画化していた。
子役の口角、篠原の迫力は文章で表せない。
絵画のくだりもストーリーに深みを与えた。

P.N.「ゆず」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-01-01

涙が止まらなかった
これは何度も見たくなる映画。

P.N.「千鶴」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-12-23

原作を読んでからの、久しぶりの映画です。
ひとことで言うと、東野圭吾さんには申し訳ないですがストーリー性が原作よりいい。
いちばんよいと思う点は、冒頭で瑞穂がお母さんに見せたあの絵のストーリーが加わったこと。それにより、薫子が瑞穂をあちこち連れ回して出かけるのも木を探していたためであり理由があってのこととなる。さらに瑞穂が3年も経ってから天国に行くとなったのは、事故前にお母さんに見せたがっていた木をお母さんが見つけてくれたから、この世に思い残すことなくお母さんのもとを離れることができるようになったんじゃないかな、という解釈です。
ちなみにですが、登場人物の名前が私の家族とかぶってます。
私は千鶴(薫子の母が千鶴子)、
娘は美晴(薫子の妹が美晴)、
姉が瑞穂(薫子の娘が瑞穂)、
兄が茂○(和正の父が茂彦)←惜しい~

P.N.「たくみん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-12-03

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

素晴らしい作品。でももう少し!

今回、初めて東野圭吾さんの作品を見させていただきました。
予告編でとても興味をもち、絶対見に行きたいととても期待していました。
この作品はとても死というものを考えさせられました。脳は死んでいるのに科学で体が動く、それを人は受け入れない。子を思う母の気持ち。全てがとても心にきました。

少々怖さもありました。死んでいるのに、微笑んで手を動かすというのが...。でもクライマックスはとても感動しました。また、絢香さんの「あいことば」がより一層映画を引き立てていました。

正直、期待のしすぎだったのかもしれませんが、もう少し感動させて欲しかったなと思います。泣く覚悟で見たのにそろそろクライマックスかなというところで泣けなかったので...。でも最後にはとても感動しました。

By 中学生

P.N.「ヒロ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-11-26

何も情報もなく淡々と見に行った映画でしたが、どんどん引き込まれ久々に涙した映画でした。特に母親役の篠原さんは、すばらしく、わが子のためなら母親として当然の行動なのかと思い知らされ感動でした。

P.N.「みんみん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-11-20

人形の眠る家だと勘違いしていました。なぜ人魚なのでしょう?プールで泳ぐ姿からでしょうか?

P.N.「ショーグン」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2018-11-19

愛する娘の突然の事故。脳死という酷しい状態をどう受け止め家族がどう向き合い決断するのか。いろいろな立場で考えさせられる作品でした。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-11-17

期待値が高すぎたのかもしれません。勿論終盤泣きましたが、モヤッとしたおわり方な気がしました。命といっても色々な取り方がありそこは考えさせられました。が、子供が事故にあったのに、親が誰も責めないのは現実的にどうかと…やや違和感。ところで実際には現代医学はこのくらいのことは出来るのでしょうか?

P.N.「りこ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-17

感動しました。私は全然映画を見ないのですが、人魚の眠る家は予告で気になり見に行きました。感涙でした。また見に行きます。

P.N.「久美子」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-16

親の気持ちで見ると、切なさが残る映画でした。篠原涼子さんの演技力素晴らしかったです。100点満点でした

最終更新日:2019-03-16 00:01:04

広告を非表示にするには