式部物語 作品情報

しきぶものがたり

事故によって童心に帰った男と囲む女たちとの愛と葛藤

豊市は、事故により童心に帰ったままの男になってしまっていた。そんな豊市を母・伊佐と妻・てるえは支えていたが、二人の仲には深い溝があった。ある日、豊市の住む村に和泉教会と名のる巡礼団が訪れる。そして、神秘的な魅力をたたえた尼僧・智修尼に一瞬にして魅せられてしまう豊市。智修尼は、信仰心ゆえに薬師如来の救済を受けた、いにしえの和泉式部の第68代目を自称していた。

「式部物語」の解説

事故によって童心に帰った男と彼を囲む女たちとの愛と葛藤を描く。秋元松代原作の戯曲「かさぶた式部考」の映画化で、脚本・監督は「千利休 本覺坊遺文」の熊井啓。撮影は同作の栃沢正夫がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督熊井啓
出演奥田瑛二 香川京子 原田美枝子 岸惠子
制作国 日本(1990)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「式部物語」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-03-29 00:02:01

広告を非表示にするには