クロス 作品情報

くろす

映像不可能と言われた城戸賞受賞作

あるジャーナリストによって白日の下に晒された、“集団リンチ殺人事件“加害者の現在。これをきっかけに、人間の欲望のマグマが燃え上がり、もうひとつの封印されていた忌まわしい殺人事件が呼び起こされる…。封印していた過去が解き放たれた時、男は、女は、何を掴み取ったのか。

「クロス」の解説

宍戸英紀による第39回城戸賞受賞作を映画化。歯科医院の受付として働きながら贖罪の日々を送る美しい元美術教師・真理子役に、近年では映画『さらば復讐の狼たちよ』『甥の一生』など良作への出演が続く女優・紺野千春。真理子に敵意を剥き出しにし、幸せを掴み取ろうとする女の執念をむき出しにする知佳役にシンガーでもある女優Sharo。妻・知佳の過去を突きつけられ、夫として、父として家族への愛ゆえに苦悩する孝史役に、映画『恋人たち』等数多くの映画、TV作品に出演する実力派俳優・山中聡。物語のキーマンとなる孤高のジャーナリスト役に、俳優以外に映画監督としても活躍の場を広げている、斎藤工。監督は数々の作品をプロデュースしてきた奥山和由と、『蝉しぐれ』『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』などの撮影を手がけ、本作でも撮影を兼任する釘宮慎治。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年7月1日
キャスト 監督奥山和由 釘宮慎治
出演紺野千春 山中聡 Sharo
配給 太秦
制作国 日本(2017)
上映時間 89分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「クロス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-02 15:00:04

広告を非表示にするには