NEWシネマ歌舞伎「四谷怪談」 作品情報

にゅーしねまかぶきよつやかいだん

これは夢か、この世の果てか

NEWシネマ歌舞伎「四谷怪談」のイメージ画像1
NEWシネマ歌舞伎「四谷怪談」のイメージ画像2

歌舞伎の古典演目を、新たに現代的な感覚で描くコクーン歌舞伎。1994年に十八世中村勘三郎らによってスタートして以来、毎回その斬新なスタイルが話題となり、現代に生きる歌舞伎の魅力を発信し続けている。2016年に第15弾作品として上演された、第1回目にも上演されたコクーン歌舞伎の原点といえる「四谷怪談」をシネマ歌舞伎第28弾作品として公開。細微な音響効果も加わり、あたかもその場にいたような感覚に。現代と江戸末期の町が激しく交差する、新たな四谷怪談の世界がスクリーンに広がる。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月30日
キャスト 出演中村獅童 中村勘九郎 中村七之助 中村扇雀 中村国生 中村鶴松
配給 松竹
制作国 日本(2017)
上映時間 118分
NEWシネマ歌舞伎「四谷怪談」のイメージ画像3

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ミスチーフ・ジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-10-02

歌舞伎は初心者で、四谷怪談と牡丹灯籠くらいしかしらないが、話に置いていかれることなく、最後まで目が離せない。広くお薦めだが、これから映画製作者を目指す人に見てほしいと思う。(手遅れにならないうちに(涙))。「魅せ方」とは何か、が解ると思う。改めて見ると、悪党の書き方が実に上手い脚本だ。

最終更新日:2021-10-04 23:30:08

広告を非表示にするには