パラダイスビュー 作品情報

ぱらだいすびゅー

沖縄を舞台に青年や植物学者の生き様を描く

30歳のレイシューは、かつては人気ミュージシャンであったが、今は軍作業もクビになり、祖母の家で毎日ブラブラしている。妹のビンダレーは民謡歌手から本格的シンガーを目指していた。村の手伝い娘チルーはレイシューに思いを寄せている。村には東京からイトーという植物学者が来ており、彼は混血少女ナビーに結婚を申し込んでおり、昔ながらの花嫁の貞操確認の儀式<ヤーグマイ>を行ないたいと願い、ナビーの肉親たちは彼のひたむきさに好感を抱く。ところが、ナビーが妊娠していることが分った。相手はレイシューで、フリーセックスのような青年たちの儀式“毛あそび”のときに関係したという。

「パラダイスビュー」の解説

日本復帰前の沖縄を舞台に、かつての人気ミュージシャンだった青年や本士からやってきた植物学者の男たちの生きる様子が、ファンタスティックな村を背景に描かれる。本土から来たイトー以外は古い沖縄の言葉を使うために、日本語字幕が入れられている。脚本・監督は16ミリ「オキナワンチルダイ」など沖縄を撮り続ける高嶺剛、撮影は東司丘宇天が担当。(16ミリを35ミリにブロウ・アップ)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督阿南満三
出演小林薫 戸川純 大宣味静子 平良とみ 谷山洋子
制作国 日本(1985)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「パラダイスビュー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-10 00:02:38

広告を非表示にするには