可愛いくて凄い女 作品情報

かわいくてすごいおんな

“おんな番外地シリーズ”第三作目

豪華なマンションに暮している池辺千枝子は、タイピストを装っていたが、その実、腕の良いスリだった。千枝子をこれまで仕込んだのは黒木なのだが、彼は千枝子の情夫でもあった。ある日千枝子が、盗んだハンドバッグを同じマンションに住む榊美和子に売ったことから刑事に疑いをかけられ、危いところを美和子の機転に救われた。この出来事があってから、危険な割に儲けの少ない仕事に見切りをつけた黒木と千枝子は、宝石店からダイヤモンドを盗む計画をたて、実行に移した。それは巧妙な計画で、白昼堂々、店員のわずかな隙を利用して、千枝子の天才的な指が百万円のダイヤを釣り上げたのだった。

「可愛いくて凄い女」の解説

「続・おんな番外地」の舟橋和郎、「カミカゼ野郎 真昼の決斗」の池田雄一が共同でシナリオを執筆、「続・おんな番外地」の小西通雄が監督した“おんな番外地シリーズ”第三作目。撮影は「脅迫 おどし」の小沢義一。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督小西通雄
出演緑魔子 浦辺粂子 園佳也子 天知茂
制作国 日本(1966)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「可愛いくて凄い女」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-16 00:02:30

広告を非表示にするには