沖縄を変えた男 作品情報

おきなわをかえたおとこ

信じるのは、圧倒的な努力だけ

琉球水産高校に赴任した栽弘義は、廃部寸前だった野球部の監督を務めることになった。荒れたグラウンドを見渡す栽の視線の先にあるのは、“甲子園優勝”の目標だけだった。容赦のない過酷なトレーニングと苛烈な指導、試練に耐え抜いた部員たちは、次第に優勝も夢じゃないと思い始めるのだが…。立ちはだかるライバル校の壁、エースのケガ、部員の反乱、さまざまな困難を乗り越え、栽と球児達は、やがて沖縄の希望となる。

「沖縄を変えた男」の解説

1990、1991年、沖縄水産高校は夏の甲子園で2年連続準優勝を果たした。そこには、野球に生涯を捧げた名将・栽弘義の姿があった。成功の裏に隠された、命を削るほどの強烈なプレッシャーと孤独。公には語られなかった真実に迫るため、歴任した小禄、豊見城、沖縄水産高校時代からのエピソードと思想を凝縮して描く、実話を基にした感動のドラマ。主演はお笑いコンビ“ガレッジセール”のゴリ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年10月8日
キャスト 監督・脚本岸本司
原作松永多佳倫
出演ゴリ 田中永一 川満彩杏 山城智二 ベンビー 三田真央 川田広樹 末広尚希
配給 高山製作所
制作国 日本(2016)
公式サイト http://www.xn--r8j3b6hs70n7ou2plq4o.com/

ユーザーレビュー

総合評価:1点☆☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「コザ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2019-02-01

残念の一言。これを観て誰が喜ぶのか。栽監督の遺族、沖縄水産高校、OB…暗に戦争批判していながらやってる事は軍隊よりチヂ。(沖縄方言で「より酷い」)低予算なのは狭いロケ地やエキストラの少なさで分かる。しかし演出以前に、思想が歪んでいる、駄作どころか害作。岸本さん得意のスクリューコメディがスポイルされている。

最終更新日:2019-03-30 00:01:21

広告を非表示にするには