ラ・ラ・ランド 感想・レビュー 45件

らららんど

総合評価3点、「ラ・ラ・ランド」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-10

本編の関連ニュースにエマ・ストーンがライアン・ゴズリングとの息の合った仕事振りを述べた一文やライアン自身大ヒットに驚いて何度と無く本編を観てると言う観客の事を語っている。確かに圧巻な冒頭の群舞シーンのみ為らず惹き付ける何かが〈LaLaLand〉に在るんだよ!
ミアとセブの意地っ張りで一寸とコミカル且つ真面目な凸凹コンビがねぇ🎵団栗眼で表情豊かなエマとポーカーフェイスなライアン。ヒロインの叔母さんがハリウッド往年の大スターのイングリット・バーグマン何て云う設定も人生目標のハードルを一際高くしていて可笑しいんだ✨

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-09-19

ミュージカル映画の本編、其のナンバーの佳さは勿論だけども映画美術も凝ってるんだよ。街頭の壁面にはチャップリンやマリリンやジミーの落書きも在ってね。本チャゼル監督がインスパイアされたミュージカル映画のクラシック「ウエスト・サイド物語」(音楽レナード・バースタイン)を見直すと大きな聖マリリン・モンローの顔もちゃんと壁に描かれていた。冒頭のダイナミックなダンスはそんなブロードウエイ・ミュージカルへのオマージュだった!

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-08-08

本編同様にロサンゼルスを舞台にしたラブ・ロマンス映画がスターを彼氏にgetする映画「Be☆somebody」だった…。此方は幼い時からスター稼業の歌い手君がファンの追っ掛けから逃れて、ピザ屋で働く普通の高校生の女子と知り合うシンデレラ物語。本編の現実感とも通じ会うし、ロスの夜明けが一際美しかったんだ!❤️

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-07-26

映画評論家の町山氏の本編解説に「愛よりも大切なものがある」と云うキャッチ・フレーズが在った…。確かにロスを舞台にした或る種、勝ち組の悲恋見たいな要素は、往年のハリウッド映画のハッピーエンデングな夢物語とは対照的何だろうー。けれども二人のピュアなラブは、大志を抱いた青年のチャレンジ精神を大いに刺激し合い互いにインスパイアしてる点では此こそ正しく大恋愛映画だったと想えるんだけども🎵🎶💃✨

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-12

或る恋愛に、if あの時もしも、と云う仮定が許され、映像を逆回転させ、時間を巻き戻せる事が可能ならば…、そんな夢物語を紡ぐのが本編何だ!ジェームス・デーンとナタリー・ウッド共演の「理由なき反抗」を二人で観たロードショー館でフィルムが映写機に引っ掛かって熔けて仕舞い、白けた瞬間に思い付いたグリフィス天文台でのナイト・ミュージアムの初デート、其の映画館もやがて閉館し…。季節の章立てで進む夢追う二人のエピソードは何処か懐かしく愛らしいセンチメンタル・ジャーニー何だ🎤前作「セッション」のセルフ・パロデイを含む、本編全体が映画と言う虚構、謂わば夢の千夜一夜🎵

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-09

今度はスター・チャンネル3の吹き替え版放映で視た…。ライアン・ゴスリングとエマ・ストーン嬢の意地の張り合いの凸凹コンビが韓流ドラマ「冬のソナタ」や「フルハウス」見たく可愛いいんだ🎵エマの踊りもライアンの演奏も中々どうに言って素敵何だ!ジャック・ドウミ監督の「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」の如き自然さが佳いしね。ハリウッドのミュージカル映画とフランス・ヌーベルバークのシネマのフュージョンだよね。吹き替え版も又、サウンドが一際好くってお奨めだぞう💃🕺🎶🎹💑

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-09

デイミアン・チャゼル監督が本編でやりたかった事は、映画「ドライブ」等で名を馳せたライアン・ゴスリングやハリウッドのミューズのエマ・ストーン嬢を起用して、場末のピアニストや女優志願者でオーデイションで苦労する普通の人々を描く事に在った見たいだ…。jazzに憧れ、唄やミュージカル映画に憧れて、身体が模倣をするんだが決して飛び抜けて巧い訳では無いー。夢追い人の淡い恋愛とちょいとセンチな感情の物語は往年の名画に捧げられた、アネリカ版「ニュー・シネマ・パラダイス」なのかも知れない🎵💃🎶❇️✨

P.N.「メルモ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2018-05-21

ミュージカル映画はよく観るのですが、最低レベルの映画だと思いました。
まず、空前絶後のスケールのオープニング、なんていう高評価を目にしますが、もっと壮大なミュージカルシーンのある映画は他にいくらでもあります。「ヘアー」のラストで米国の若者がホワイトハウスの前に集い反戦の歌を絶唱するシーンは圧巻ですし、有名どころではレ・ミゼの「Do you hear the people sing」も凄いスケールですよね。
次に、キャストの歌とダンスのレベルが低い。素人に毛が生えた程度で、金とって人に観せるレベルではありません。いや、ヘタでも良いのですが、心に訴えるものが何も無いのが頂けません。
さらに、ストーリーが陳腐。どこかで観たことあるような内容は、新鮮さゼロ。
私にとっては、良いところが殆ど見つからない映画でした。

P.N.「エリカ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-09-21

えー!もう最高!
多分これは好きと嫌いに分かれる作品かも!(笑)
でも私は最後が一番感動したかなー!
涙がボロボロ出ちゃって(笑)
初めて映画をもう一度見たい!
と思った作品でした!

P.N.「てる」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-07-22

途中から「雨に唄えば」を観たくなった。

ダンスや歌も、主役の俳優さんたち、一生懸命がんばって練習したんだろうなあ~と感じました。古いミュージカル幾つか観てると、ぅぅ。こんなレベルで映画にしていいんだ。。などと思ってしまう。あでも、シカゴはそう感じなかったかな~。

一つどうしてもやめてくれと思ったのは、ジャズが嫌いと言うヒロインに、本物のジャズを聞かせに行ったのに、演奏の間ずっとうんちくをベラベラとしゃべり続けるところ。
黙って聞かせろ!と思いました。。

P.N.「白日夢」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2017-07-20

作り物と言うのか、私とは無関係な世界。映画はたいていそのはずだけど、この映画は無縁な世界だと実感させる迫力でした。だんだんその迫力をやかましく感じました。

P.N.「とーみん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-05-17

映画全体に色を巧みに使用しているようです。ライアンゴスリングさんの控え目なイメージとエマストーンさんの強烈な表現力が魅力的!

P.N.「さくらさいた」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-05-15

夢をあきらめないで。自分に嘘をつかないで。一度っきりの人生だから精一杯生きろ。でも、それには大切な人が必要。そばにいてもいなくても。。

オープニングはカントクのやりたいことやり切った感じ。ちょっと自主映画ぼいけどそれが笑顔?

小高い丘から夕焼けの街を眼下に黄色いドレスで踊るミア(エマ)ステキです。

サントラCD欲しくなりました。滝廉太郎さんの曲も?字幕に出てたけど。

P.N.「メイ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-05-05

主演のふたりが魅力的でそれだけで星4つ。エマは何を着せても似合いますね。でもいくつか良いナンバーもあったものの、ミュージカルとしては微妙かな。ラストの叶わなかった人生を映像で見せる演出、あまりにも幸せそうで泣けました。切なすぎる…。

P.N.「ボヨヨン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-04-22

とても美しい映像と、素敵な音楽、ストーリーも良く、映画作品としてトップクラスの作品と思います。
暴力やセクシーシーンのない、ご家族でも安心して見ることの出来る、良作です。

P.N.「LALALAND」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-04-18

この映画を見て退屈したとか眠くなってしまったとか言ってるやつ人生損してますね。

P.N.「萌えの誘発こそ命?」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-04-08

反復や対照など映像・音楽の構成とその象徴性は凄いと思うところもあったし、ラストなど萌えを誘発する仕掛けはうまく作動したと思いますが、ストーリーが陳腐で浅薄すぎて、そこがとにかく残念でした。
LAの夢追い人たちミアとセブって、気候のせいかぬくぬくしていてビジョンも甘く、サクセスストーリーとしては生ぬるかったです。
ラスト以外は期待外れで、歌やダンス、主演2人の容姿、演技にはまったく萌えませんでした。

P.N.「ラララ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-04-06

音楽が最高‼映像が素敵‼ひさびさにミュージカル映画に魅了されました、もう一度絶対みよう‼

P.N.「みな」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2017-04-02

印象に残る映像と沁みるような音楽には一見の価値があると思います。ただ夢を追う2人の描写が中途半端に感じてしまい、そのせいかラストも納得ができませんでした。またいつか観るときは違う印象があるかもしれません。考えさせられるテーマでした。

P.N.「コーヒー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-03-30

君の名はと比べてる人は何なんですかね?比べる意味も解らないですし、あれはSFでしかもアニメでしょ?アニメと実写(ララランドはCGをほとんど使用していない)では制作技法もまるで違うし別物でしょ?
あとアカデミーだからつまらないって人はカンヌのパルムドール作品を観てもちゃんと楽しめるんでしょうね?まさか観たこと無いとか無いよね?
あとシカゴと比べてるアホに一言、ララランドの脚本はオリジナルですから!シカゴ越えてますから!ってことで低評価してる人は未熟者です

最終更新日:2018-10-21 00:01:03

広告を非表示にするには