ハルをさがして 作品情報

はるをさがして

失ったものを取り戻す、ひと夏の冒険

2012年夏。都内で暮らす中学3年生のノボルは、同じクラスのマサル、ヒロキと冴えない学校生活を送っている。そんなノボルは同じクラスのチエコに密かに思いを寄せている。夏休みになると彼女にも会えなくなってしまうし、受験シーズン突入の季節を前になんだか気が重い。ある日、ノボルはチエコから依頼を受ける。チエコの家族は東日本大震災後、福島から東京に自主避難してきていた。その際に故郷に残してきた愛犬ハルが行方不明になっているらしく、一緒に福島へ行き捜して欲しいというのだ。ノボルたちは淡い期待を胸にチエコと同行することを決める。

「ハルをさがして」の解説

東日本大震災後の福島を舞台に、ひと夏の経験を通して少年少女たちの“成長”という普遍的なテーマを描く。2015年「第2回 こども国際映画祭 in 沖縄」を皮切りに数々の映画祭で上映され、劇場内を笑いと涙で包み込み幅広い世代から支持を集めた。監督・脚本は、これまで数々の商業映画、TVドラマの制作に携わり、本作が長編デビューとなる尾関玄。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年8月19日
キャスト 監督・脚本尾関玄
出演小柴大河 佐藤夏月 小泉凱 橋本一樹 洞口依子 小沢仁志
配給 ISHIO
制作国 日本(2015)
上映時間 93分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ハルをさがして」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-01 00:02:52

広告を非表示にするには