喜劇 大誘拐 作品情報

きげきだいゆうかい

ある誘拐事件が巻き起こす騒動を描いた喜劇

東京から遠くはなれた山間の粗末な団地に住む赤木勝彦は、毎朝5時に飛び起き、列車に駈け込む。彼の夢は、恋人の山川礼子と結婚し、分譲住宅を手に入れることだった。すでに二人で働いた三百万円を不動産会社に払っている。さて、飛び乗った列車のボックスには、いつものように学生風の男・内野、老紳士・中谷が掛けており、やがてカメラマンの蒲生が飛び込んで来た。四人は毎朝、この列車で東京へ通ううちに知り合った通勤仲間なのである。

「喜劇 大誘拐」の解説

5人のしがないサラリーマンが計画した誘拐事件が巻き起こす騒動を描いた喜劇。脚本は「正義だ!味方だ!全員集合!!」の瀬川昌治と、永井素夫、監督は脚本も執筆している「三億円をつかまえろ」の前田陽一、撮影は「ザ・ドリフターズの極楽はどこだ!!」の吉川憲一がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督前田陽一
出演森田健作 夏純子 小倉一郎 岸部四郎
制作国 日本(1976)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「喜劇 大誘拐」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-07-30 00:02:36

広告を非表示にするには