左ききの狙撃者 東京湾 作品情報

ひだりききのそげきしゃとうきょうわん

高度成長期の光と影が織り成す傑作

麻薬密売組織に潜入捜査を行っていた麻薬取締官が何者かに射殺される事件が発生。死体の状況から、犯人は左利きであることがわかる。捜査一課のベテラン刑事・澄川は、まだ若手の刑事で妹の恋人でもある秋根とコンビを組んで捜査に当たる。組織の一員と思しき武山をマークして尾行する最中、澄川は旧友の井上と10年ぶりに再会。井上は、かつて戦場で彼の命を救ってくれた命の恩人で、左利きの優秀な狙撃兵でもあった。

「左ききの狙撃者 東京湾」の解説

佐田啓二の企画第一回作品で『山河あり』の松山善三と多賀祥介が共同で脚本を執筆、『春の山脈』の野村芳太郎が監督した刑事もの。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督野村芳太郎
出演石崎二郎 西村晃 榊ひろみ 玉川伊佐男 葵京子
制作国 日本(1962)
上映時間 83分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「左ききの狙撃者 東京湾」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-26 00:01:07

広告を非表示にするには