あいつばかりが何故もてる 作品情報

あいつばかりがなぜもてる

渥美清が吹きこんだ歌から企画されたもの

小山田善六は銀座八丁を舞台に、ジャンジャン稼ぎまくるスリの名人。ある日、刑事に追われてビルの谷間を脱兎のごとく逃げている姿を、女子大生の志賀マリ子に撮影された。社会派カメラマン志望でろくに花嫁修業もしないマリ子に、洋菓子店「ミリオン」を経営する父母は頭を痛めている。一方、善六は小学校の後輩にあたる新庄英介と仲が好かった。英介は親父とパートタイム制で医者をしているが、善六と違ってヤタラと女性にもてる。やがて善六は、マリ子から写真のモデルを頼まれるが、マリ子は将来個展を開く夢を持ち、その費用が三千万円もかかると聞いてますますスリ稼業にハッパをかけた。それも、善六がマリ子に惚れられていると思えばこそだ。

「あいつばかりが何故もてる」の解説

渥美清が吹きこんだ同名の歌から企画されたもので、「ご機嫌はりきり娘」の松木ひろしと「東京さのさ娘」の山根優一郎が共同で脚本を執筆、「東京さのさ娘」の酒井欣也が監督した喜劇もの。撮影は「僕チン放浪記」の小原治夫。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督酒井欣也
出演倍賞千恵子 田中春男 若水ヤエ子 渥美清
制作国 日本(1962)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「あいつばかりが何故もてる」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-17 00:01:06

広告を非表示にするには