ビューティー・インサイド 感想・レビュー 4件

びゅーてぃーいんさいど

総合評価5点、「ビューティー・インサイド」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-30

本編に出演しているボーイフレンドの一人パク・ソンジュン主演の劇映画「愛の連綿」は幼い心に刻まれた花嫁姿を愛と美の理想にした画家志望の青年の物語だった…。其の美術教員への連綿たる愛の行ったり来たりが、狂おしくも何ともいじましい気がした。パク・チョルス監督作品。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-24

そして毎朝、目覚めると顔が、身体が、年齢が、性別が、変わると云う七変化、イヤ百変化の謎の人キム・ウジン氏を洪イス役のハン・ヒョジュ嬢が愛して仕舞うから恋の悩みは尽きない…。気に入って馴染んだと思いきや翌日見分ける事の困難な別人だから、ややっこしくて此れは疲れるし面倒だ。でも心はいつも素敵なキム・ウジン君で有る事に変わらない、と気が付いて行く彼女の成長譚!。其れがとても温かくてアマポーラの歌で癒されて手をそっと繋ぎ、思わず隣人を抱き締めたく為る、そんな愛の告白movies何だよ~❤️配役もとても面白い作品でね。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-12

そしてジャン・コクトー監督の劇映画〈美女と野獣〉では無いけれど、韓流映画の本監督本当の愛は見かけじゃないのよと言う事を諷刺を込めて描いたと言う…。此れは野獣を愛した心の清んだベラの気持ちと通じ会う。椅子役のハン・ヒョジュ嬢の表情と同一人物の123人もの其の変身と言うアイデアを楽しもう!愛すべき名曲アマポーラの唄と共に🎵

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-01-12

本編は椅子役で主演した女優ハン・ヒョジュの耀きを観る為の映画何だろうね。相手の顔が日替りに成って仕舞うと言うアィデアの面白さと一人の顔を固定して無くて記憶の糸が手繰れないもどかしさ…。そんな気持ちも滲み出ていた🎵実は相手の顔が変わっているのでは無くて、彼女の美しき内面が、心の声が必死に何かを求めて叫んでいた様な…。其は愛の絆と温もりかー。

最終更新日:2019-02-22 13:16:39

広告を非表示にするには