METライブビューイング2015-16 第1作 ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》 作品情報

めとらいぶびゅーいんぐ20152016だい1さく

美貌の女官を巡り火花を散らす宿命の男たち

METライブビューイング2015-16 第1作 ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》のイメージ画像1

15世紀のスペイン、アラゴン王国。宮廷女官のレオノーラは、ジプシー女アズチェーナの息子で吟遊詩人のマンリーコと身分違いの恋に落ちていた。だがマンリーコは本当は先代のルーナ伯爵の息子で、伯爵に母親を殺されたアズチェーナに、復讐のためにさらわれたのだ。一方、当代のルーナ伯爵もレオノーラに想いを寄せていた。実の弟とも知らず、恋敵であり、対立陣営の武将でもあるマンリーコに敵意を抱いたルーナ伯爵は……。

「METライブビューイング2015-16 第1作 ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》」の解説

乱世のスペインを舞台に、炎のような歌が迸るヴェルディ円熟期の傑作。〈鍛冶屋の合唱〉など歌心溢れる旋律の数々は、ヴェルディ節の真骨頂。ゴヤの絵にヒントを得たデイヴィッド・マクヴィカーのダイナミックな舞台で、世界のプリマ、アンナ・ネトレプコ、野性味溢れるディミトリ・ホヴォロストフスキーらの声のバトルが炸裂する。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年10月31日
キャスト 指揮マルコ・アルミリアート
演出デイヴィッド・マクヴィカー
出演アンナ・ネトレプコ ディミトリ・ホヴォロストフスキー ヨンフン・リー ドローラ・ザジック ステファン・コツァン
配給 松竹

(C)Ken Howard / Metropolitan Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「METライブビューイング2015-16 第1作 ヴェルディ《イル・トロヴァトーレ》」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-09-19 00:02:21

広告を非表示にするには