クロスロード 作品情報

くろすろーど

フィリピンで過ごした青年海外協力隊の日々

クロスロードのイメージ画像1

カメラマンの沢田樹は、岩手で震災の復興支援活動をしている羽村和也の取材に行く事に。実は、彼らは青年海外協力隊として一緒にフィリピンに行った間柄だった。8年前、カメラマンのアシスタントとして鬱屈した日々を送っていた沢田は、自分のステップアップのために青年海外協力隊を志したのだ。だが、本心ではボランティアを偽善だと思っていた沢田は、真剣に現地の人のためになりたいと考える羽村と、何かと対立していた。

「クロスロード」の解説

1965年に活動を開始した青年海外協力隊。88カ国の国に延べ4万人以上の隊員を派遣してきた青年海外協力隊の活動50年に、その活動を描く映画が誕生した。主演は映画初主演となるEXILEの黒木啓司。“自分のために”青年海外協力隊に入り、フィリピンでの2年間の経験を通して成長していく若者を演じている。舞台となるのは、フィリピンのバギオやマヨヤオ。世界遺産に登録されているマヨヤオの棚田など、美しい風景を見る事ができる。現地の格差や貧困問題、戦争の傷跡なども描いており、観光客がなかなか知る事のできないフィリピンの現実が描かれている。自身も青年海外協力隊印としてモロッコに赴任した経験を持つすずきじゅんいちが監督を務めた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年11月28日
キャスト 監督すずきじゅんいち
脚本福間正浩
出演黒木啓司 渡辺大 TAO アローディア 長塚京三 榊原るみ 山本未来 加藤雅也 飯伏幸太
配給 フレッシュハーツ
制作国 日本(2015)
上映時間 103分

(C)2015「クロスロード」製作委員会(青年海外協力協会/フレッシュハーツ)

DVD・ブルーレイ発売情報

クロスロード

クロスロードジャケット写真
発売日2016年5月11日
価格4,700円+税
発売元東映ビデオ
販売元東映
型番DSZD-8154


【特典】
予告編
初日舞台挨拶
イキング
スタービジュアル

(C)2015 「クロスロード」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「クロスロード」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-19 17:44:57

広告を非表示にするには