わたしの名前は… 作品情報

わたしのなまえは

12歳の少女とトラック運転手の旅路の果て…

わたしの名前は…のイメージ画像1

12歳のセリーヌは、失業して家にいる実の父親から性的虐待を受ける。誰にも言えずにいたセリーヌは、学校の行事で出かけた海辺で、停まっていた大型トラックに潜り込んだ。トラック運転手のピーターは、しばらく走った後でセリーヌの存在に気付き、傷ついたセリーヌを優しく受け入れる。スコットランド人のピーターは家族を亡くした孤独な男だった。英語とフランス語でなんとか意思疎通をしながら、二人はあてのない旅に出る。

「わたしの名前は…」の解説

ファッション・ブランド「アニエスベー」のデザイナーであり、映画のプロデュースや衣装デザインを手がけるアニエスベーが、長編映画の初監督を手がけた。ある新聞記事をきっかけに、10年以上構想を練ってきたという本作は、フランス人の12歳の少女と、スコットランド人の中年男が巨大なトラックで旅をするロードムービー。家族を失った孤独な男と、家族から逃げてきた少女が、旅を続けるうちに、だんだんと実の父娘のようになっていく。ゲストカメラマンとしてジョナス・メカスが参加していたり、ソニック・ユースが未発表曲を提供しているなど、アニエスならではの豪華アーティスト、文化人がスタッフ、キャストとして参加している点も見逃せない。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年10月31日
キャスト 監督・脚本・撮影・美術アニエス・トゥルブレ
出演ルー=レリア・デュメールリアック シルビー・テステュー ジャック・ボナフェ ダグラス・ゴードン アントニオ・ネグリ
配給 アップリンク
制作国 フランス(2013)
上映時間 126分

(C)Love streams agnes b. Productions

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「わたしの名前は…」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-07-19 00:01:03

広告を非表示にするには