バケモノの子 感想・レビュー 21件

ばけもののこ

総合評価4.1点、「バケモノの子」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-11-18

色々な要素が詰め込まれていて、とても見応えのある作品でした。しかし、詰め込み過ぎという印象もあり、それに伴って少し荒さが見られたようにも感じました。
ただそうはいっても、全体的にはどこもかしこも一級品で、かなり面白かったです。

P.N.「つまようじ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2016-07-26

今回は最初から最後まで声の演技に違和感しかなく、気になって内容に集中できなかった。The芸能人って感じの声の出演者のなかでも、全く違和感を覚えなかったのは役所広司、大泉洋、リリーフランキー、津川雅彦(敬称略)でした。すごい。上手い人なら芸能人でもいいのだけれど、あまり上手くない人の起用は控えてほしいかな…せめてメイン処だけでも。。。

P.N.「きゅきゅん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2016-07-25

ちょっと長く感じてしまいました。
人間のほうがバケモノより病んでいるということですかね。バケモノは明るい。人間は暗い。
監督の他作品にくらべちゃうとうーんってところはありますが、映像はとってもきれい。渋谷の街並みはさすがですね~

P.N.「かしわ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-09-08

どんな絵画、音楽であれ、何処まで作り上げれば完成形かを見分けるのは難しいものだ、増して日本でアニメーションを作る限り宮崎監督と比べられるのは必至、細田監督が今作品であえて冒険活劇の形(如何にもジブリが好みそう形)を取ってきたのはなぜだろう、今までの細田作品違う為、独創性という点に疑問感じる人もいるだろうが、1度は見て欲しい

P.N.「夏男」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2015-08-31

バケモノ達は、何故人間界とバケモノ界を行き来しているのか、何故九歳の子供にもバケモノとわかるのに、大衆の真っ只中を歩いても、バケモノと気付かれないのか、何故弟子が戦う訳でもないのに弟子を取り、育成する必要があるのか、何故バケモノ達は、自分達の世界に人間を住み着かせるどころか、弟子になることさえ許容するのか疑問が残った。

P.N.「ひろ」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2015-08-23

最後良かったです。キャラもきちんと設定に合っていて見ていて楽しかったです。女の子がもう少し濃い内容が欲しかったかな。

P.N.「すっぴん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-08-16

凄いです、あえてのオマージュ、監督のチャレンジ精神、まだまだ上をどうせなら越してしまえ

P.N.「サンリオ好き」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2015-08-16

迫力があって面白かったけどまた観に行きたい映画ではない

P.N.「NAOYA∞」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-08-15

素晴らしい出来だったと思います。
しいて言うならば、九太の少年期の声がそのまんまあおいさんの声にしか聞こえなかったことや、楓の必要性があまりなかったことですかね。
九太は、最終的にバケモノの世界を離れ、蓮として人間世界で暮らす選択をしてくれたのもよかったです。
細田監督作品最高傑作と言っても、申し分ない出来でした。

P.N.「たま」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-08-08

すごく感動しておもしろかったです。また、観たいと思える映画でした。アニメだからとなめていたので、恥ずかしいです。

P.N.「ケント」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-08-07

ポケモントレッタリーダーのケントです。いやぁ映画を見たら感動したな。またみたいな。

P.N.「山男」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-08-06

この国の文化は何処に向かって行こうとしてるのであろう、細田監督はつねに問い続ける、先人から受け付いた私達はどう
生きて行けば良い、作品の中の九太の様に体も頭も動かして活きたいものだ、批評するにしても、くそつまんねーとか、時間のムダとか説明になってない表現しか出来ない文化はゴメンだ

P.N.「さく」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-08-05

子どもの頃の一人で生きていくと言う選択、大人になってからの葛藤。
とても素晴らしい作品でした。
評価が分かれる作品だと思いましたが、個人的に皆んなに進めたいです!
伏線や、意図が素晴らしかったです(o^^o)

P.N.「坂本」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-08-05

細田監督作品には必ず空が大写しなっているシーンが有る、監督自身は何を思い描いているのだろう、私には始まりと向かうべき未来(極論だと終焉)と読み取れる、その空の元で今作品やサマーウォーズの様なドキドキワクワク物、時をかける少女の様な甘酸っぱい物、前作の様な人生とか自然とか重厚な物を演じさせている、細田監督はなんて魅力的だ

P.N.「悲しい」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-08-04

今だけ良ければ儲ければ良い一過性の物が溢れる中、細田監督、原恵一監督、かつての宮崎駿監督(過去形にしてゴメン)の様な腰を据えて先を見て作品を作る人が少なくなっているのはアニメ好きとしては悲しいです、10年後の自分、子供達に対し恥ずかしく無いものを残し贈りたいとおもいませんか、この作品はそんな事をドキドキワクワク冒険活劇の中で教えている

P.N.「さく」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2015-08-03

子どもの頃の一人で生きていくと言う選択、大人になってからの葛藤。
とても素晴らしい作品でした。
評価が分かれる作品だと思いましたが、個人的に皆んなに進めたいです!
伏線や、意図が素晴らしかったです(o^^o)

P.N.「映画好き」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2015-07-17

さすが細田監督作品…あたたかみがあり個人的には良かったです。

P.N.「さかもと」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2015-07-16

一気に視聴年齢が下がった?
子どもの夏休み向けアニメかも…。

P.N.「海人」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2015-07-14

申し訳ないけどクソつまらなかった、時間のムダ、1000円で見たけど無駄遣いでした、映像だけは綺麗だったけど…自分には合わなかったんだな……。十人十色です

P.N.「なお」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2015-07-14

とてもいい映画でした。
現代人が共感出来るような題材であるけれども、ファンタジーの要素があるストーリーです。
声優が今を輝く若者俳優さんらなのですが、だからこそ少し顔が浮かんでしまってキャラと分離した感覚を受けたのが少し残念です。

最終更新日:2019-10-16 13:22:06

広告を非表示にするには