ヲ乃ガワ-WONOGAWA- 作品情報

をのがわ

国を支配する王の秘密に挑む若き考古学者

ヲ乃ガワ-WONOGAWA-のイメージ画像1
ヲ乃ガワ-WONOGAWA-のイメージ画像2

西暦2033年に起こった天変地異による大崩壊後、人類は残った文明を寄せ集めて各地で小さいコミュニティを作って暮らしていた。ヲ乃ガワ国に暮らす考古学者の月山ヲノガは、1000年前の地層から不思議な機器を発掘。その機器から、少女たちが見たこともないような文明の発達した都市で楽しげに笑っている画像を発見する。旧世界の情報を初めて知ったヲノガは、これまで教えられてきた歴史に疑いを抱き、国の監視の目をかいくぐり、調査を始める…。

「ヲ乃ガワ-WONOGAWA-」の解説

映画の舞台となるのは、はるか未来の日本の中の一つの王国・ヲ乃ガワ。天変地異から1000年が過ぎ、文明の断絶が起きた地で、独自に発達した文明の中で生きている。主人公の考古学者・ヲノガは、ヲノガワの地で旧世界の知識を独占し権力を握っている国王に挑んでいく。実は本作は、山形県米沢市小野川温泉の若者有志と、『グシャノビンヅメ』の山口ヒロキ監督が協力し、4年の歳月を費やして作り上げた物語だ。温泉地・小野川ならではの特性を活かしつつ、“ご当地映画”の枠にはまらない新しい物語となっている。小野川にある工場や巨大工場などを利用したセットや、古さと新しさを同時に感じさせるスチームパンク風のメカや衣装も面白い。

ヲ乃ガワ-WONOGAWA-のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年11月1日
キャスト 監督・脚本・編集山口ヒロキ
出演前田希美 及川奈央 深水元基 マメ山田 川本淳市 志賀廣太郎 漆崎敬介 ボブ鈴木 税所伊久磨
配給 ヲ乃ガワ製作委員会
制作国 日本(2014)
上映時間 114分

(C)2014『ヲ乃ガワ-WONOGAWA-』製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ヲ乃ガワ-WONOGAWA-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:18:30

広告を非表示にするには