ネオン警察 ジャックの刺青 作品情報

ねおんけいさつじゃっくのいれずみ

“ネオン警察”シリーズ第一作

ネオンの下にうごめく夜の町。上岡組と十和田組という二つの暴力団が勢力を争そっていた。上岡組の組長は町でも顔役であり、不動産屋を経営する野田と結託して十和田組を潰しシマを拡げようとしていた。そんな事とは知らない十和田組は上岡組のかけてきた罠にかかり、その落し前として三千万円を支払わなければならなくなってしまった。そんな話を耳にした“ジャックの刺青”と異名をとる花村は、相棒の倉原と一緒に十和田組を救うべくこの町にやって来た。

「ネオン警察 ジャックの刺青」の解説

“女の警察”シリーズの続篇“ネオン警察”シリーズ第一作。脚本は「野良猫ロック セックス・ハンター」の大和屋竺と曽根義忠、監督は「盛り場流し唄 新宿の女」の武田一成。撮影は「スパルタ教育 くたばれ親父」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督武田一成
出演小林旭 郷英治 夏純子 安岡力也
制作国 日本(1970)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ネオン警察 ジャックの刺青」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:17:48

広告を非表示にするには