PORTRAIT-ポルトレ- 作品情報

ぽるとれ

日本映画のモダン正統派恋愛映画

渋谷の街で暮らす、19歳の青年の肖像。大学はとっくに中退した。夢や希望もない。青年の日課といえば、ポラロイドカメラで自身のPORTRAITを撮ること。昼夜は逆転し、夜な夜な街をうろつく。そのとき、様々な人々がいる社交界に遭遇する。そこで、ある魅力的な女性に出会い、青年は少しずつ変化していく…青年は、必死に抵抗しようとするが、もがけばもがくほど、どこにも行くことができない。大人の世界を嫌い、子どもの世界に飽き飽きした。

「PORTRAIT-ポルトレ-」の解説

2014年、多摩美術大学にて開催された映画祭たまふぃるむにて上映された一本の自主映画が、オリジナル完全版として待望の劇場デビューを果たした。本作において特徴的なのは、デジタルと16mmフィルムを織り交ぜた映像美。モノクロの色彩によって紡ぎ出される映像は、厳格な規律を保ち、被写体を美しく切り取る。さらに一切カメラを動かさない固定撮影を通して描かれる東京・渋谷の街は、街自体がひとつのアート作品のように、妖艶な輝きを放つ。主演を務めるのは、超新星・吉村界人。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年6月7日
キャスト 監督・脚本内田俊太郎
出演吉村界人 松本まりか 須佐心一 新井秀幸
制作国 日本(2013)
上映時間 70分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「PORTRAIT-ポルトレ-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:17:22

広告を非表示にするには