くらげとあの娘 作品情報

くらげとあのこ

加茂水族館を舞台に描かれるラブストーリー

山形県にある鶴岡市立加茂水族館。くらげの飼育員である浩平は「くらげになりたい」とぼやきながら、どこか無気力な毎日を送っている。そんなある日、港で、花束を海に投げ入れ手を合わせる謎の女性、有希をみかける。彼女や職場の同僚たちとの出会いを通して、浩平の気持ちにも、少しずつ変化が…。

「くらげとあの娘」の解説

クラゲ展示種類数世界一の加茂水族館を舞台に描かれる、切なくも愛おしいラブストーリー。主人公となるクラゲの飼育員・浩平を演じるのは、映画初主演の宮平安春。浩平が想いを寄せるヒロイン・有希は、2001年に冨樫森監督の意欲作『非・バランス』のチアキ役で瑞々しいデビューを飾った実力派の派谷恵美が久々の映画界復帰。その他に、あがた森魚、山口美也子、杉山彦々など日本映画には欠かせない個性派俳優陣が脇を固める。監督・脚本は本作が監督4本目の作品となる宮田宗吉。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年5月31日
キャスト 監督・脚本宮田宗吉
原案チチ松村
出演宮平安春 派谷恵美 杉山彦々 あがた森魚 山口美也子
配給 映画24区
制作国 日本(2014)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「くらげとあの娘」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:17:17

広告を非表示にするには