アキラNo.2 作品情報

あきらなんばーつー

成り上がりヤンキー青春マンガ、実写映画化

アキラNo.2のイメージ画像1
アキラNo.2のイメージ画像2

不良の巣窟である陸山高校の“ナンバーズ”と呼ばれる最強軍団の“No.2”であるアキラは、常にNo.1を狙っているが現実は甘くない。No.1からは押さえつけられ、下の連中からはNo.2の座を狙われる息のつけない立場である。絶対的な存在であり、生きる伝説といわれる史上最強の不良で学校のNo.1であるツトムの機嫌を取ることで、自らの居場所を確保している。気配り、気づかい、忍耐、努力をもってして、何とか頂点に立つべく奮闘する日々で……。

「アキラNo.2」の解説

不良高校“No.2”の立場から描かれる人気漫画を映画化。主人公のアキラを演じるのは、「海賊戦隊ゴーカイジャー」でゴーカイレッドで人気を博し、今後の活躍も期待される小澤亮太。学校のNo.1番長ツトム役には、現役のK-1ファイターでWBKF70キロ級世界王者、Krush70キロ級王者の城戸康裕が抜擢され、本格的な格闘シーンを演出している。監督は『うわこい』『疾風・虹丸組』の吉村典久。(作品資料より)

アキラNo.2のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年9月27日
キャスト 監督吉村典久
原作奥嶋ひろまさ
出演小澤亮太 五十嵐麻朝 橋本マナミ 福山翔大 城戸康裕
配給 エスピーオー
制作国 日本(2014)

(C)2014 奥嶋ひろまさ/少年画報社/エスピーオー

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アキラNo.2」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:17:00

広告を非表示にするには