美しい絵の崩壊 感想・レビュー 3件

うつくしいえのほうかい

総合評価5点、「美しい絵の崩壊」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-02

ロードショー公開時にも劇場で観た懐かしい映画。眩しい海岸風景から始まり,二人の親友の女性の視点で描かれた愛の姿,互いの親友の息子への愛はどういう顛末に向かうのか,老いの恐怖感、嫉妬心等様々な感情が嵐の様に渦巻いて行く。ドレッシングの原作「祖母」,映画の原題は「二人の母」そして邦題が如実に語っている如き修羅場と安寧ー。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-07

本編に出演していたロビン・ライト嬢がシカゴ・トリビューン紙の新聞記者役で、亡き妻キャサリーンの思いを引き摺るケビン・コスナーと共演してるのが映画〈メッセージ・イン・ア・ボトル〉だ。此方も絵の様に美しい海岸風景等が堪能出来るロマンス作品何だね。父親役の渋いポール・ニューマンも素敵ー。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-18

Movie plus のTV 放映でナオミ・ワッツ主演の<夫以外の選択肢>を観ていたら、W 不倫のスリリングな展開で本編の彼女を思い出した…。本作は文字通り絵の様に美しい海のシーンが眩しい♪レッシングの原作が読みたくなる程。其の盲目的な愛の行方が描かれた…。

最終更新日:2019-11-14 09:28:17

広告を非表示にするには