不気味なものの肌に触れる 作品情報

ぶきみなもののはだにふれる

濱口竜介の傑作中編

不気味なものの肌に触れるのイメージ画像1
不気味なものの肌に触れるのイメージ画像2

千尋は父を亡くして、腹違いの兄・斗吾が彼を引き取る。斗吾と彼の恋人・里美は千尋を暖かく迎えるが、千尋の孤独は消せない。千尋が夢中になるのは、同い年の直也とのダンスだ。しかし、無心に踊る彼らの街ではやがて不穏なできごとが起こりはじめる……。

「不気味なものの肌に触れる」の解説

映画の次世代を代表する才能、濱口竜介の傑作中編。主演は監督の濱口竜介とは初タッグとなる染谷将太、『PASSION』以来5年振りの渋川清彦、『THE DEPTHS』以来3年振りの石田法嗣。また、河井青葉、瀬戸夏実、水越朝弓、更には村上淳が出演するなど、豪華俳優陣が脇を固めている。(作品資料より)

不気味なものの肌に触れるのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年3月1日
キャスト 監督濱口竜介
出演染谷将太 渋川清彦 石田法嗣 瀬戸夏実 村上淳 河井青葉 水越朝弓
配給 fictive
制作国 日本(2013)
上映時間 54分

(c)LOAD SHOW, fictive

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-03-23

太極拳で眼に見えない玉,龍,鳥等の気功術が在る様に,ミステリアスな男女或いは人間関係の愛の距離感,時間感覚を抉り出す独特の手法

最終更新日:2020-03-28 16:00:05

広告を非表示にするには