破れかぶれ 作品情報

やぶれかぶれ

蔵原惟繕が監督したアクション・ドラマ

師走の街を光夫と次郎のオートバイが疾走していく。着いた所は東西興業事務所。光夫は外国船の入港を知らせた。社長の長岡は兄貴分の辰や子分の政、健、ロクらに女を集めろといった。出し抜かれた次郎はくやしがった。光夫はバー・パンチョスのマダムで年上の女加代と同棲していた。光夫の望みはアルゼンチンに行くことだった。ある日、光夫は辰の金を使いこんでしまった。辰に追いかけられ、借りたオートバイを押しつけた。そんな光夫に、加代は生命保険を内緒でかけていた。感動した光夫は翌日から猛ぜんと働いた。

「破れかぶれ」の解説

山田信夫と阿部桂一の共同脚本を、「狂熱の季節」の蔵原惟繕が監督したアクション・ドラマ。撮影担当は「美しき抵抗」の間宮義雄。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督蔵原惟繕
出演川地民夫 渡辺美佐子 内藤武敏 郷英治
制作国 日本(1961)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「破れかぶれ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:15:16

広告を非表示にするには