晴れのち晴れ、ときどき晴れ 作品情報

はれのちはれときどきはれ

親子と地域の絆を描く心温まるドラマ

緒方定虎、37歳。アクションスターを目指し、16年前、故郷の牛窓を飛び出すも、今は無職。借金取りから追われ、辿り着いた故郷で、かつての幼なじみの妹・イヅミ先生に一目惚れ。先生に会いたい一心で定時制高校へ入学することに。そんな中、なんと自分の娘と名乗る17歳の少女・美羽が現れた。こともあろうか、同じ高校に通うことになったトラと美羽。ひと癖もふた癖もあるクラスメイトに囲まれて、二人はぶつかり合いながらも、少しずつ距離が近づいていくが…。

「晴れのち晴れ、ときどき晴れ」の解説

瀬戸内の港町・牛窓を舞台に描く、ハートフルエンターテイメント。主人公・緒方定虎を演じるのは、国民的グループEXILEのパフォーマーであるMATSUこと松本利夫。感情豊かな所作と表情は圧倒的な存在感を感じさせながらも、観る者の共感を誘う。定虎の娘と名乗る少女・美羽には、若手実力派女優・宮崎香蓮。また、白石美帆、綿引勝彦、多岐川裕美など、お茶の間でおなじみの豪華顔ぶれが脇を固める。監督には、土曜ワイド劇場など人気シリーズを多く手がける内片輝。脚本を大ヒットドラマ「半沢直樹」の八津弘幸が務める。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年11月16日
キャスト 監督内片輝
脚本八津弘幸
出演松本利夫 宮崎香蓮 白石美帆 林泰文 さとう珠緒 大浦龍宇一 榎木孝明 多岐川裕美 綿引勝彦
配給 ネイキッド
制作国 日本(2013)

(C)2013「晴れのち晴れ、ときどき晴れ」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「晴れのち晴れ、ときどき晴れ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:15:08

広告を非表示にするには